検索条件

▼商品カテゴリから選ぶ

▼商品名を入力

商品一覧

ドクター野口の耳より情報

ヒノキ花粉症


粉症の方は、ヒノキ風呂でヒノキの木材に触れただけでも、かぶれることがあります。
ヒノキは明治から大正にかけて植林によりたくさん植えられました。
現在100年以上の樹齢を誇るものは、歴史的に重要なものとして保護の対象となっているものも多いです。
今回は、ヒノキ花粉症についてです。

ヒノキ花粉症の方の多くは、スギ花粉症よりも早く症状がでます。
ヒノキの花粉の飛散量のピークは、4月下旬から5月上旬です。
症状は、鼻水、くしゃみ、目のかゆみです。

ヒノキ花粉による症状とスギ花粉による症状が合わさる方がいます。
この場合はひどい症状になります。
昨年もひどい症状があった方の留意点は、治療の開始時期と期間です。
花粉が飛散する少なくとも3か月前、11月頃までに開始する事が望まれます。
始めたら数日で効果が出る治療ではなく、最低2年間続けて、医師と相談しながら、体質改善を目指します。

新たに保険適用になった治療があります。
毎日1回スギ花粉エキスを舌の裏投与する「舌下免疫療法」です。
自宅ででき、注射の痛みがなく、通院の負担も少なく、また、全身におよぶ副作用の発現率も低いという安全性から、注目されています。
欧米では「舌下免疫療法」がすでに保険診療として用いられており、その効果も確立されています。

●舌下免疫療法
スギ花粉エキスを舌の裏に滴下します。
2分間そのままにし、その後飲み込みます。


(2016年4月20日更新)

カンジダ症


カンジダ菌は、口の中や皮膚、腸にいる常在菌です。
おむつにかぶれて、増殖するとただれて痒くなる事があり、「カンジダ症」といいます。
口の中に白い苔ができたり、免疫力が低下、抗生物質やステロイド剤などの薬の使用も増殖の原因になります。

●主なカンジダ
・口腔内カンジダ症…口の中、舌、白い苔状のもの
・カンジダ性摩擦疹…わきの下。また、女性の乳房の下、皮膚がすれるところ
・指間びらん症…指が赤くただれる。水仕事に多い。
・爪カンジダ症…爪の根部。足より手が多い。
・おむつかぶれ…お尻が真っ赤になる
・カンジダ膣炎…外陰部が赤くただれ、激しい痒み。白いボロボロしたおりもの

●日常生活での感染症対策
・こまめに掃除・洗濯をする。
・シーツ・バスタオル・バスマット・スリッパはこまめに交換する。
・下着や衣類は毎日取り替える。
・台所や風呂場は掃除した後、十分に乾燥させる。
・洗浄や洗髪をきちんと行い、清潔を心掛ける。
・抗真菌成分の入った洗浄剤を使用しましょう。
 抗真菌成分は、真菌の増殖をおさえる成分です。
 ミコナゾール硝酸塩などがあります。

(2016年4月6日更新)

蜂窩織炎


空気の乾燥で手がかさかさしはじめ、ささくれが目立つ季節になりました。
ささくれにバイ菌がはいってしまうと、腫れて痛くなります。
黄色ブドウ球菌がそこから入り込んで深いところが化膿し、蜂窩織炎(ほうかしきえん)になる事があります。
「蜂窩」とはハチの巣のことです。
顕微鏡で浮遊している好中球をハチの幼虫に見立て、残っている部分を、巣の仕切りに見立てた呼び方です。

●原因
・傷からばい菌がはいりやすい
・足趾の水虫がひどい
・疲れがとれない
・ストレスが大きい
・お風呂に入らない

●症状
・急な寒気
・高熱(38.0度以上)
・手術した部位の悪化
・赤くなり、熱をもつ
・触れたときに痛みを感じる
・蚊に刺されたような発疹
・リンパ浮腫の悪化(急に浮腫む、皮膚が硬くなる)

●治療
・入院(安静)
・点滴による抗生物質の投与
・皮膚の洗浄

●日常生活の注意点
・皮膚を清潔にしましょう。
・タオルやクッションを使い、炎症の起こっている部位を5〜10cm高くしましょう。
・アイスノンや氷沈を使い、炎症の起こっている部分を冷しましょう。
・炎症が治るまでセルフマッサージは控えましょう。
・疲れやストレスをためない生活を心がけましょう。

(2016年3月2日更新)

眼瞼下垂


高齢や病気以外に、コンタクトレンズの使用でも眼瞼下垂(がんけんかすい)になる方が増えています。
瞼(まぶた)が挙がりにくい状態です。
肩こり、頭痛、不眠などがおこりやすくなります。
生まれつき眼の細い、東洋人らしい眼をした人は瞼を持ち上げるための負担が大きく、若い時から以下の症状が出現しやすいです。

・ひたいのしわ(眉をしっかり持ち上げて目を開けているため)

・目の落ち窪み

・眠たい目

・あごを突き出してテレビを見る・運転する

・肩こり・頭痛
眼瞼挙筋腱膜の力が伝わりにくくなると、眉を上げて眼を開けようとします。このとき額の筋肉(前頭筋)だけでなくうなじの筋肉(後頭筋)や肩の筋肉(僧帽筋)も連動して収縮させるため、肩こり・筋緊張性頭痛がおこる原因となる。

・コンタクトレンズ

・花粉症

・目をこする癖

・不眠
眼を開けるときにミュラー筋を動かすと交感神経が興奮する。無意識の内に身体は常に戦闘状態となり、不安、めまい、睡眠障害を生じる。


治療は埋没縫合(ミューラー筋を縫い縮め糸が表面にでません)と手術(目頭から目尻にメスを入れ、皮膚を縫合します)などがあります。
形成外科医を受診して相談しましょう。

(2016年2月26日更新)

帯状疱疹


雅子様が罹患し、帯状疱疹は有名になりました。
たいじょうほうしんと読みます。
『帯状』と『疱疹』に分けると『帯状』は、帯のようであること、『疱疹』はボツボツしたできものです。
体のラインに沿って、帯状に(大体は左右どちらかの片側です)赤いボツボツが現れるので『帯状疱疹』といいます。

○帯状疱疹にかかりやすい人
・帯状疱疹の皮疹に直接接触
・白血病等の患者
・抗がん剤治療中の患者
・プレドニン内服中
・高齢
・ストレス

○帯状疱疹のウイルス
水痘(みずぼうそう)を起こすウイルスと同じです。
水痘が治った後も、ウイルスが完全になくならず、脊髄神経節にかくれています。
水痘にかったことのない子供に予防接種は有効です。

○症状
初期は、チクチクするような痛みはありますが、皮膚症状は少ないため、虫刺されと間違えます。
皮膚の赤みは左側か右側かのどちらかに偏って出始め、帯状にひろがります。
4〜5日後に浮腫性紅斑がでます。
水疱が10日間ほど増え続け、びらんになります。
2週間ほどでかさぶたとなります。

○帯状疱疹後の痛み
痛みが残ると非常につらいです。
激しい痛みは、高齢になるほど発生しやすいです。

○注意すること
・アルコールは、控えてください。
・感染しやすくなっていますので大腸菌が多い浴槽での入浴を控え、泡立てた石鹸とシャワーで汗を流すようにして下さい。

(2016年1月20日更新)

緑内障


緑内障は、最近お年寄りだけの病気ではないと言われます。
緑内障は、視野の一部が欠けて見えにくくなる目の病気です。
放置していると失明にいたることもある恐ろしい病気です。

正常圧緑内障では、眼圧が正常でも緑内障が発症します。
現在では緑内障全体の70%以上を占めています。
自覚症状がないので、「かくれ緑内障」とも呼ばれます。

○眼圧
眼圧は、目の内部の房水(ぼうすい)という循環している液が、内側からかけている圧力です。
健康診断などによる眼圧検査では10〜21mmHgの範囲なら正常とされます。
眼圧が上昇すれば緑内障の可能性があります。

○緑内障の症状
視野狭窄
視野は、正面を向いて前方をみつめたときに、片方の目で、上下左右の見える範囲をいいます。この視野が狭くなります。
視野欠損
部分的に見えない部分ができます。
中心部から離れたところから欠損します。
無症状
正常圧緑内障の方の90%が気付きません。


○緑内障の種類
・目のなかの隅角という部分がふさがり眼圧が上昇するタイプ。
・房水の排出路が詰まり眼圧が上昇するタイプ。
・眼圧が正常でも視神経が傷ついたり萎縮したりして起こるタイプ

○緑内障の注意点
使用してはいけない薬(抗コリン薬・パーキンソン病薬・抗うつ薬等)があります。医師の指示に従ってください。
閉塞隅角緑内障では、長時間下を向かないようにして下さい。

(2015年12月18日更新)

家庭でのノロウイルスの消毒について


ノロウイルスの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。
アルコール消毒は有効ではありません。
今回は、ご家庭での消毒薬の簡単な希釈方法についてご説明します。

〜ペットボトルを使った消毒薬の作り方〜

○用意するもの
よく洗ったペットボトル
家庭用塩素系漂白剤(原液の濃度約5%)・・ハイターが代表的です。

○0.1%消毒薬の作り方
(用途:便や嘔吐物が付着した床、トイレなどの消毒)
500mlのペットボトルに水を半分くらい入れておきます。
そこへ家庭用塩素系漂白剤の原液10ml(ペットボトルのキャップ2杯分)を入れる。
水を加えて全体を500mlとし、ふたをしてよく振り、混ぜ合わせる。
(10ml×約5%/500ml=約0.1%)

○0.02%消毒薬の作り方
(用途:ドアノブ、おもちゃなど直接手で触れる部分等の消毒)
2リットルのペットボトルに水を半分くらい入れておく。
そこへ家庭用塩素系漂白剤の原液10ml(ペットボトルのキャップ2杯分)を入れる。
水を加えて全体を2リットルとし、ふたをしてよく振り、混ぜ合わせる。
(10ml×約5%/2000ml≒約0.02%)

○注意事項
・飲まないで下さい。子供さんには注意して下さい。
・ビニール手袋を使用して下さい。
・他のものを混ぜないで下さい。
・金属類は使用しないで下さい。
・一回使いきりにして下さい。

(2015年12月2日更新)

悪性黒色腫


足の裏にホクロはありませんか?
また、髭剃りをしている場所にホクロができたという事はないですか?
歪なホクロがある、ホクロが大きくなった(6mm以上)というときは不安ですね。
原因はまだあきらかになっていませんが、紫外線や皮膚への摩擦など、刺激が関係していると考えられています。
今回は、悪性黒色腫のお話です。


○悪性黒色腫とは
メラノーマとも呼ばれる皮膚がんの一種です。
皮膚の色素(メラニン)を作る細胞(メラノサイト)や、ホクロの細胞(母斑細胞)ががん化したものです。

○できる部位
足の裏、手のひら、爪、顔、胸、腹、背中など様々な部位にできます。
また、眼球、鼻、口の中、肛門部などの粘膜に出来ることもあります。

○検査
ダーモスコピーは、ホクロやしみと悪性黒色腫を見分けるのに役立ちます。
皮膚科医は、聴診器のかわりにダーモスコピーを常に持っています。

他の部位への転移の有無を調べるために、画像検査(超音波、CT、MRI、PET)を行います。
特にPETでは、検査薬を体内に注射し、全身の細胞のうち、がん細胞にだけ目印を付け、これを専用の装置で撮影する事でがんの転移部位や広がりを調べます。

○治療
日本では通常、全摘生検が行われます。手術で腫瘍全体を切除します。
確定診断の為に、採取した組織を顕微鏡で調べます。

○予防法など
ご自身でホクロの変化や皮膚の異常などがないか、鏡に体を映して観察してみましょう。
脇・首・頭の中、お尻も観察しましょう。
以前からあるホクロでも変化がないかをチェックする事が早期発見に繋がります。
日常生活では、過度な日焼けを避けることも皮膚がんを予防する方法の一つです。

(2015年11月25日更新)

膀胱炎


今年もあと2カ月です。
朝、出勤して、一日中忙しくてトイレに行くのも忘れて働いている様なことはありませんか?
トイレをがまんすること多くないですか?
特に膀胱炎は女性のみなさんにたくさんいらっしゃるかもしれません。
年末にかけてどんどん忙しくなって、排尿の不快があると、入院するほどではなくても困りますね。
今回は、膀胱炎のお話です。


この中でチェックがある方は、すぐに泌尿器科を受診して下さい。

□ おしっこをするとき痛い
□ おしっこしてもまたすぐにいきたくなる
□ 血尿がでる
□ 疲れていて腹部が重い
□ おしっこが蛋白質のような腐った悪臭がする

膀胱炎は女性のほうがなりやすいです。
尿道が短いので、尿道口から膀胱に細菌がはいりやすいです。
特に大腸菌が肛門から尿道口にはいりやすいです。

膀胱炎はおしっこを我慢する人がなりやすいです。
200mlくらい膀胱にたまると尿意を感じます。
1回尿量1回の最大尿量は、400mlくらい(もっと出る方もいます)

女性が、男性より膀胱炎になりやすいのは、尿道の長さの違いです。
女性は4cm、男性は16cm。
細菌は、距離が近ければ近いほど感染し易いです。

膀胱炎は、前立腺肥大症によりなりやすいです。
前立腺肥大症は、男性しかなりません。
しかし平均寿命が延長しているためほとんどの男性が前立腺肥大症になります。
50歳を過ぎるころから前立腺は肥大していきます。
男性の尿道にぐるりと輪ゴムをかけたものが、かたくなって伸びなくなり尿をでにくくする感じです。

<日常生活の注意点>
膀胱炎の予防には、水分摂取が大切です。
忙しくても水分摂取は忘れずに行ってください。
排便後はウォシュレットで肛門洗浄して下さい。
大腸菌が尿道口にはいらないように、排便後には尿道口から肛門に向けて行って下さい。
間隔を考えてトイレにいく癖をつけて下さい。

(2015年11月11日更新)

潰瘍性大腸炎

(かいようせいだいちょうえん)

日本人の3人に一人は「痔主」といわれるため、肛門出血があると痔だと思ってそのままにしていることがあります。
血液が便に混じる場合は、腸の炎症も考えられます。
健康診断での便潜血検査の陽性も癌以外に潰瘍性大腸炎を疑うきっかけとなります。

症状が軽症では、出血は起こらないこともあり、診断がつけにくいです。
また、高齢で発症した場合は、生涯、直腸だけに留まる軽症例もありますし、大腸内視鏡前にのむニフレック(2リットル)の反応が悪くて全体的に濁り、腸の撮影が上手く行かない方もいらっしゃいます。

重症では、大腸全体に範囲が広がります。
プレドニンなどのステロイドを使用し一旦はよくなっても中止すると悪くなるという例もあります。

検査は、大腸内視鏡で細胞をとり病理検査で確定出来ます。

治療は内服薬として、アサコール 日本でMax3600mg(海外では4800mgMax)、ペンタサ(5-ASA製剤・注腸もある)、サラゾピリン(坐薬もある)などが用いられます。

通院治療による輸液として生物学的製剤(レミケードなど)の使用により働きながら治療を続けている方が増えています。

免疫調整剤イムラン(アザチオプリン)は、肝機能障害、白血球減少、吐き気、脱毛など副作用で使用が難しくなった場合、ロイケリンにするというチオプリンスイッチによる別の治療も検討されます。

ステロイドは、重症な場合や免疫抑制剤・生物学的製剤・免疫調整剤が効果が無い場合などに使用されます。

便の移植(FMT)もあります。
慶応大学や千葉大学で研究的に行っている段階で、便の移植は近親者の便がいいのか他人に便がいいのか本当に効果があるのかは、まだ分かっていないので今後に期待されます。

(2015年10月21日更新)

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)


美味しい物は美味しく頂きたいですね。
美味しさには、食べ物の味、盛り付けだけでなく、器で味わうと言われます。
感覚の約80〜90%が視覚からの情報です。

加齢黄斑変性での失明は、欧米で失明の原因の1位、日本では4位です。
失明は暗闇に何となく人影が動く状態になり、自分との距離がわからず、ぶつかったり、奥行きなどがわからず、階段を踏み外す様な危険が生じ、外出するのが怖くなります。

○加齢黄斑変性とは
加齢により黄斑に異常が生じ、見えにくくなったり、失明したりする病気です。
ゆっくりと進行する「萎縮型」と、新生血管というもろい血管からの出血などで急速に進行する「滲出型」があります。

○黄斑の役割
網膜はカメラのフィルムに例えられます。
黄斑は網膜の中心にあり、大きさは約直径1.5〜2mmと小さいです。
黄斑は、見ているところからの光があたる部位でその信号を脳に送ります。
黄色いのはキサントフィルと言う色素を持つためです。

○最初の症状
視野の中央が見えなくなり、一番見たい所や読みたい文字が読めないなど症状が出始めます。
50代から徐々に増加し、発症率は女性より男性の方が高いです。

○原因は
加齢、眼の炎症、生活習慣、遺伝的要因があげられます。

○治療法は
新生血管の発生・発育を阻害し、機能を阻止させる方法がとられます。
これには薬物療法、光線力学療法、レーザー光凝固などがあります。

○予防法は
生活習慣の改善です。
喫煙による危険性が指摘されていることから、禁煙が推奨されます。
また、緑黄色野菜・青魚・ナッツ類の摂取を含めたバランスのとれた食生活や、定期的な運動が有効だとされています。
足りない栄養素をサプリメントで補うこともお勧めです。

(2015年10月7日更新)

ドライアイ


日本で初めて目薬を製造・販売したのは、明治10年(1877年)岸田吟香で、「麗子像」で知られる洋画家:岸田劉生の父親です。
宣教師で眼科医ヘボン氏の処方を伝授され、「精錡水」を東京銀座で出したと言われています。今回はドライアイのお話です。


○ドライアイとは
目を守るバリアのような働きをするのが涙です。
ドライアイはその涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れる事によって、涙が均等に行きわたらなくなり、目の表面が乾いてしまう病気です。


○症状
目の乾燥だけでなく、目の痛み・眩しさ・目の疲れなど、多彩な目の不快感を生じ、目を使い続けると視力の低下も起こります。

*ドライアイのチェック
□ 目が疲れる
□ 目の重たい感じがする
□ 目の乾いた感じがする
□ 涙が出る
□ ものがかすんで見える
□ 目の痒い
□ 目に不快感がある
□ 光を見ると眩しい
□ 目が痛い
□ 目がゴロゴロする
目が赤い
□ 目やにが出る

(5項目以上チェックが入った人は眼科医に相談しましょう)


○ドライアイになり易い要因
(1) 加齢に伴い、涙の分泌量や質が低下します。
(2) 女性の方が、ドライアイになり易いと言われています。(詳細は不明)
(3) パソコン、スマートフォン等を長時間見つめる事で起こり易くなります。
(4) 乾燥した季節やエアコンの噴出し口では、ドライアイの症状が悪化すると言います。
(5) ソフトコンタクトレンズ装着者で、ドライアイの割合が多いと言います。
(6) 喫煙による血流の悪化が、ドライアイを引き起こすと言われています。
(7) 自己免疫疾患のシェーングレン症候群は、強いドライアイを起こす事があります。
(8) 降圧剤や向精神薬の中には、涙の分泌量を減少させるものがあります。

目の異物感や慢性的な目の疲労などを感じたら、
眼科に受診するようにしましょう。


(2015年9月30日更新)

歯ぎしり


江戸幕府九代将軍徳川家重は、奥歯の上下の歯列全てに亘って約45度の角度で磨耗が見られ、常々歯ぎしりをしていたのではないかと思われています。
これは、アテトーゼタイプ(*)の脳性麻痺の症状と見られています。
今回は、歯ぎしりに関するお話です。

(*)アテトーゼタイプ … 意図しないのに体のあちこちが動くこと

○歯ぎしりとは
口腔異常習癖の一つで、睡眠時や覚醒時に関わらず、無意識に上下の歯をギリギリ刷り合わせたり、歯を食いしばったりすることを総称して専門用語では、ブラキシズム(bruxism)と言われています。
くいしばりによる舌や頬粘膜に強い圧痕が見られます。
周囲の人の指摘がない限り、自身の歯ぎしりに気付くことは殆んどありません。

○原因
抱え込んでしまうストレスや、噛み合わせの異常、顎を動かす咀嚼筋の過度の緊張などが影響していると言われていますが、詳細は不明です。

○放置による悪影響
1)歯の噛み合わせの面の歯折や亀裂が起こる。
2)歯の詰め物や被せ物がはずれる。
3)歯や歯茎に違和感や軽い痛みを感じる。
4)顎関節症(顎が鳴る、口が開かない、顎が痛い)になり易い。
5)心身を休めるはずの睡眠中の歯ぎしりは、全身の筋肉に過緊張が続くので、肩こりや頭痛、頸部痛などを引き起こす可能性がある。

○対処法
歯の磨耗や顎関節への負担を軽減する為に、一般的にマウスピースを装着します。
日中の噛みしめは、仕事や勉強など、集中している時に起こり易くなります。
深呼吸などでリラックスしましょう。

歯ぎしりと思われる場合は、歯科や口腔外科に相談してみましょう。

(2015年9月2日更新)

関節リウマチ


フランス印象派の画家ルノワールは、人生の30年間を関節リウマチに苦しめられ、晩年は車椅子に座り、親指と人差し指の間に鉛筆を縛り付けて、創作活動に従事したと言われています。今回は、関節リウマチに纏わるお話です。

○関節リウマチとは
関節の内側にある滑膜に腫れや痛み、こわばりなどの炎症をもたらし、進行すると関節の変形をきたす病気を言います。
原因はまだ分っていませんが、免疫に異常が生じて起こる自己免疫疾患の一つと考えられています。
現在罹患者は60〜70万人と言われ、発病は主に30〜50代の女性に多い病気です。

○主な症状
・朝のこわばりが、少なくとも1時間以上続く。
・3ヶ所以上の関節に、炎症による腫れがある。
・手の指の第2関節または第3関節、あるいは手首の関節に炎症による腫れがある。
・肘や膝などに皮下結節(リウマトイド結節)がみられる。
・左右対称の関節に、炎症による腫れがある。
上記が、6週間以上続くような場合は、受診することをお薦めします。

○日常生活の注意事項
・同じ姿勢を長く続けない。
・起き上がりやすいベッドを利用する。
・関節の保温:夏でも冷房は控えめにし、保温のため衣服を調整しましょう。
・キッチンまわりを工夫する:座りながら仕事ができるように椅子を用意する。


バッグや荷物は手先に持たず、肩に掛けるなど、関節に負担の掛かる動作や行為は、出来るだけ避けるようにしましょう。

(2015年8月19日更新)

こむら返りについて


“朝顔に釣瓶とられてもらい水”

江戸中期の俳人、千代女の代表作です。
夏早朝の爽やかな光景が浮かびますが、今回は夏の夜間に起こる「こむら返り」についてのお話です。

○こむら返りとは
「腓腹筋痙攣」と呼ばれ、脹脛の腓腹筋や神経が異常に緊張し、筋肉が収縮したまま弛緩しない状態となり、激しい痛みを伴う症状を言います。
成人の30%の人が月1回以上、睡眠中に起こっていると言われています。

○原因
1)脱水 … スポーツ等で多量の汗をかくことで血液中の電解質(ナトリウム・カリウム等)のバランスが崩れ、神経や筋肉が興奮し易くなります。
2)運動 … 立ち仕事や歩行による足の筋肉疲労が長時間持続する場合。
3)冷え … 睡眠中に足の温度が低下し、筋肉やセンサーの感度が鈍くなることで起こり易くなります。

○危険なこむら返りとは
熱痙攣、妊娠中のカルシウム不足、下痢によるカリウム不足、利尿剤やある種の漢方薬・民間薬などの薬剤も電解質バランスを崩したり、閉塞性動脈硬化症、甲状腺の病気でも起こり易くなることがあります。

○予防法
・就寝前にアキレス腱をストレッチしておきます。
・就寝前に水分・ミネラルを補給
・脹脛の中央上と足裏の中央にツボがあるので、ツボを中心に脹脛全体や足裏をよくマッサージするようにします。

○対処法
こむら返りの対処の基本は、「筋肉を伸ばす」ことです。
膝を伸ばし足のつま先をゆっくり顔の方へ曲げるように引っ張ると、筋肉の収縮が元に戻り、痛みが取れます。
又、蒸しタオルなどで温めると、筋肉の回復が早くなります。

短期間に繰り返し、こむら返りが起こる場合は、病院受診をお勧めします。

(2015年8月5日更新)

歯周病について


「明眸皓歯(めいぼうこうし)」は中国唐の詩人、杜甫が作った詩の中にある言葉で、明るく澄んだ目と白く美しい歯をとりあげて美人を形容したものです。
美人であったが38歳で亡くなった楊貴妃を偲んだ言葉といわれています。
今回は、歯に纏わるお話です。

○歯周病とは
歯垢(プラーク)の中の細菌により、歯肉に炎症を起こし、やがて歯槽骨など歯を支える歯周組織を溶かしていく病気で、結果的に歯を失う原因となります。

○全身の病気と歯周病の関係
口腔内は全身の中でも微生物や細菌などが最も多く存在している所でもあるので、全身におよぶ病気を伴うことが近年指摘されています。
例えば、肺炎・心筋梗塞・動脈硬化症・糖尿病や早産などがあります。
中でも糖尿病は歯周病を悪化させる大きな原因の一つなっています。

○かかり易さ
歯並びや歯周病の種類や粘膜の形が影響する場合と生活習慣病(喫煙など)やそれに関する病気(糖尿病等)、遺伝子的影響などの要素があります。

○タバコとの関係
タバコに含まれる化学物質が歯肉からの出血を抑えたり、歯肉を硬化させたりすることで、症状に気づきにくくなるなど、統計的に非喫煙者より、歯周病にかかり易くなります。
又、喫煙により末梢血管への血液循環量が減少する為、歯周病の治り方が悪くなります。

○予防
歯の表面や歯と歯の間、歯と歯肉の境など、行き届いた歯磨きがは必要です。
口呼吸は口腔内が乾燥し易くなり、プラークが溜まり易くなります。
また唾液による自浄作用が無くなる事から細菌の活動性を高めてしまうので、気をつけましょう。

いつまでも確り噛める健康な歯を保っていきましょう


(2015年7月15日更新)

光老化を防ぐ


夏至から数えて15日頃、ちょうど七夕が行われる頃を小暑といいます。
暑さが益々強くなっていき、梅雨明けと共に本格的な暑さと紫外線が気になる季節になります。
今回は紫外線に纏わる光老化についてのお話です。

□光老化(Photoaging)とは
加齢と共に起こる体の変化を老化といい、例えば皮膚の場合は、しわが増えたり、皮膚が薄くなり張りがなくなったりします。
ところが光老化というのは、太陽による紫外線に長時間、そして長期間あたることによって起こる皮膚の変化、及び老化現象のことをいい、1986年米国ペンシルヴァニア大学クリーグマン教授らにより提唱されました。

□紫外線の功罪
ビタミンD生合成
光線治療 …乾癬、アトピー性皮膚炎など
日焼け(サンバーン:皮膚が火傷したように赤くヒリヒリ痛む日焼け)
皮膚の黒化(サンタン:褐色に色づいた状態で、痛みは殆んどない日焼け)
皮膚がん……長期に渡る日光への暴露により、皮膚がん発生の可能性
皮膚の老化…しみ、しわ、弾力性がなくなる
翼状片………白目から繊維性組織が増殖し黒目に翼状に侵入する疾患
髪のキューティクルの剥がれによるぱさつき・艶の低下・枝毛・切れ毛
免疫抑制


□光老化の予防
(1)紫外線の強い時間帯を避ける(昼の12時前後の約2時間)
(2)日陰を利用する。
(3)日傘・帽子・サングラスを使う。
(4)夏でも薄い長袖などの衣類で覆い、皮膚に到達する紫外線を出来るだけ減らす。
(5)日焼け止めクリームを活用する。

できるだけ紫外線から皮膚を守り、この夏を乗り切りましょう。

(2015年7月1日更新)

腰痛


すっかり暖かくなりました。
寒い冬の間はからだを動かすのも億劫でしたね。
運動不足から腰痛を発症した方もおられるのではないでしょうか。

腰痛は病名ではなく、からだに表れる症状の名前で、職業、加齢、生活習慣、ストレスなど、様々な要因が複雑に絡んで起こると考えられます。
また、内臓の病気が原因になっていることもあるので注意が必要です。
「腰は体の要」と言われています。
いつもの事・・・、と楽観視せず、腰痛について考えてみましょう。

◆腰の役割
□体躯の支持・・・脊椎が上半身の重さを支え、骨髄を介して両足に伝えます。
□運動の中心・・・前後左右の動きなど、脊椎全体としてかなりの運動機能があります。
□脊髄という神経の束を保護・・・脊椎には脊髄という神経の束が入っていて、末梢神経として体全体に伸びて運動や知覚を伝達しています。

◆原因
・同じ姿勢をとる時間が多い
・運転時間が長い
・脚を組んで座る癖がある
・姿勢が悪い
・運動不足
・長時間、椅子に座る事が多い

◆日常生活のポイント
・背筋を伸ばし顎を軽くひいて、姿勢をよくしましょう。
・適度な運動をしましょう。
・寝る姿勢は背骨のS字を崩さないようにするために腰が沈み過ぎたり、反ってしまうのは止めましょう。
・枕は高いと背骨のカーブが崩れるので注意しましょう。
・腰を冷やさないようにしましょう。
・食べ過ぎ、肥満に注意しましょう。
・腰をひねった状態で、作業しないようにしましょう。
・寝そべって本を読まないようにしましょう。
・履物(ハイヒール、サンダル)に注意しましょう。

◆対策
・長時間同じ姿勢で作業をするのは腰の筋肉が硬くなり、血行が悪くなって、腰痛の原因になります。仕事の合間に軽いストレッチをしましょう。
・荷物を持ち上げる時は、一旦膝を曲げてしゃがみましょう。荷物から足の位置が遠くならないようにしましょう。

腰痛は生活を省みるチャンスと捉え、過労や不摂生が続いていないか、見直ししてみましょう

(2015年6月10日更新)

腸管免疫について


人間が一生に摂る食品量は70トン(米・麦・野菜・乳製品・魚など)と言われています。
生命を維持するために、食品を消化・吸収する器官が腸管で、その長さは7〜9mあります。
最近、腸管は人体で最も大規模な免疫器官であることが明らかになりました。
今回は、腸管免疫についてお話します。


■腸管免疫のしくみ
腸管は口から入る異物(食べ物、病原菌)を区別し、吸収・排除を行っています。
ヒトの腸管は、広げるとテニスコート一面分の面積になり、そこに抗体をつくる全身のリンパ球の約60%が集中しています。


■腸内細菌の働き
成人では腸内に100種類・100兆個の細菌が生息し、これを腸内細菌と、呼んでいます。
その中で最も多いのがビフィズス菌等で、毎日摂取される食事成分や、腸内に分泌・排泄される様々な物質に変換され、生体に利用されています。
また、悪玉の腸内細菌は食事から摂取されたタンパク質、アミノ酸などを分解し、アンモニア、硫化水素、アミン等生体に有害物質に変え、私達の体に有害な影響を及ぼします。

■大切なこと
腸内環境を良好に保つには、便通を整えることが大事です。
およそ24時間位で腸内の様々なものが発酵し、有毒ガスが発生すると言われています。
(1)便の色が黒い……動物性タンパク質の取り過ぎと野菜不足(鉄剤服用を除く)
(2)便が浮かばない…食物繊維不足
(3)においが臭い……動物性タンパク質の取り過ぎ


便通は他の病気にも関係します
先ずはおなかを綺麗にしましょう


(2015年5月27日更新)

免疫とは


春の美しい景色を「柳暗花明」と言うそうですが、そんな光景とは裏腹に環境の変化に伴うストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。
今回は、このストレスが影響する「免疫力」についてお話します。

免疫とは、病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防いだり、体内にできた害をもたらす細胞を除去する自己防衛機能です。
私達の体は、毎日非常に多くの外敵と戦っています。
この戦う力が「免疫力」です。


免疫力の元になるのが白血球
○好中球・・・白血球の40〜70%、殺菌や血液中の老廃物を処理する役割を担う。
○リンパ球・・・白血球の30〜50%
・B細胞(病原菌を攻撃する)
・キラーT細胞(ウイルスに感染した細胞を破壊する)
・ヘルパーT細胞(B細胞に指令を出したり、キラーT細胞の成長を助けたりする)
・レギュラトリーT細胞(T細胞の活性化を抑制する機能に特化した細胞)
・NK細胞(ガン細胞を攻撃する)
○マクロファージ・・・白血球の2〜8%、病原菌や、死滅した細胞、悪玉コレステロールなどを消化分解したり、サイトカイン(*) を放出してガン細胞を攻撃する。
○好酸球・・・白血球の1〜5%、アレルギー反応を緩和する作用がある。
○好塩基球・・・血栓の予防、改善などの作用がある。

(*) サイトカイン:細胞間に情報を伝える働きを持っている。

これらの成分がネットワークを張り巡らせ、外敵から私たちの身体を守ってくれます。

一般的に、免疫力は加齢やストレスなどによって低下します。
免疫力が低下すると、疲れや肌荒れなどの不調が起こり、風邪やウイルス感染、またガンや肺炎など生命にかかわる病気になる危険性も高まります。
年齢による免疫力の低下は、誰にも起こる自然な現象ですが、食生活の乱れや運動不足など日々の生活習慣で更に低下することもあり、日頃から対処を怠らないことが大切です。

免疫力を上げるポイント
○質の良い睡眠をとる。
○適度な運動を心がける
○とにかく笑う
○体温を上げる・・・「冷えは万病のもと」
○充分な休養などでストレスをためない
○バランスの良い食事を心がける
○喫煙を控える
○適度な飲酒 

免疫力を向上させるには、腸内環境を整える事が効果的です。


(2015年4月30日更新)

心のストレッチ・笑い


『踏まれても 咲く蒲公英の 笑顔かな』
と言う有名な俳句があります。
お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか。
実際に「笑い」が心や体に良いと言う事は医学的に実証されつつあります。
環境の変わるこの時期、ちょっとした心がけで体のパワーアップを行ってみませんか。

「笑い」は体の免疫力をアップします。
若く健康な人の体にも癌細胞が発生しています。
これらの癌細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種のナチュラルキラー(NK)細胞です。
NK細胞は、笑いにより免疫機能活性化ホルモンの分泌の影響で活性化され、外敵を攻撃します。
只、免疫力は強ければ良いというものではなく、リウマチや膠原病などの自己免疫疾患と呼ばれ病気は、自分自身の体まで攻撃することで引き起こされます。
「笑い」は免疫システム全体の調整効果があることも明らかになりました。


・・・笑いの効果・・・

1)脳の働きが活性化
脳の海馬は記憶を保存しておく器官で、笑うとその容量が増し記憶力がアップします。

2)血行促進
思いきり笑った時の呼吸は、深呼吸や複式呼吸に相当し、多くの酸素を体内に取り込むため血液循環が良くなり新陳代謝も活発になります。

3)自律神経の調整

4)幸福感と鎮痛作用
笑うと脳内ホルモンであるβ-エンドルフィンが分泌されます。
この物質は「幸福感」をもたらす他、モルヒネの数倍の鎮痛作用があると言われています。


  免疫力が低下するような原因を取り除きましょう。
  ○ 毎日7〜8時間の睡眠をとりましょう
  ○ 心身両面の過度なストレスや疲労を避けましょう
  ○ たばこは控えましょう
  ○ 適度の飲酒を心がけましょう
  ○ バランスの良い食事を摂りましょう


笑いはリラックスした時に出る脳波の一つ「α波」を増やします。
α波が増えると自律神経やホルモンの分泌に好影響を与え、免疫力が上昇するばかりでなく、周りの人も明るくさせる効果もあります。
楽しい事を考え、周りをハッピーに、そして自分も気持ちの良い毎日を過ごしましょう。


(2015年3月18日更新)

無呼吸症候群


昔から日本人にとっていびきは日常的だったようで、松尾芭蕉も「いびき」に関する作品を遺しています。
弟子と共に旅した際、弟子のいびきが余りに大きかったことから、そのいびきの様子を筆で表現したとされる「万菊いびきの図」。
2本の波線がいびきの大きさや抑揚を表しているようなユーモラスな作品です。
弟子のいびきを心配しさりげなく伝えようとした芭蕉の気遣いもあったのかもしれませんね。
いびきは高血圧や脳卒中などの循環器疾患や糖尿病などの合併症を引き起こすこともあります。
この機会に、ご自分やご家族の方の様子を見直してみましょう。
今回はいびきと関係のある無呼吸症候群についてのお話です。

◆無呼吸症候群とは
「睡眠時」に「無呼吸」状態になる病気です。
英語で Sleep Apnea Syndrome(SAS)。
睡眠中に呼吸が止まる、または浅く弱くなり、それにより、日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。

医学的には、10秒以上の気道の空気の流れが止まった状態を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、もしくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸と言います。

十分な睡眠時間をとって身体を休ませているつもりでも、無呼吸の状態では脳が起きた状態になってしまうので、質のよい睡眠をとることが出来ません。
その結果、起床時に頭痛が生じたり日中の眠気や倦怠感が強くなったりします。

◆SASの症状
眠っているとき日中起きているとき
いびきをかく
息がとまる
呼吸が乱れる
息が苦しくて目が覚める
何度も目を覚まし、トイレに行く
しばしば居眠りをする
記憶力や集中力が低下する
性格が変化する
体を動かす時に息ぎれする

◆発症しやすい見た目の特徴
 首が短い
 首が太い、周りに脂肪がついている
 歯並びが悪い
 舌や舌の付け根が大きい
 下顎が後方に引っ込んでいる
 下顎が小さい 小顔

  ◎30〜60才代の働き盛りにあたる年代は要注意。
    20才の頃より10kg以上太ったという場合は、
    首や喉周りの脂肪が増えて、気道を狭くしや
    すくしている可能性があり、注意が必要


◆治療法について
  CPAP(シーパップ)治療
  睡眠中の気道閉塞を防ぐ為に、専用の鼻マスクを取り付け、
  機械から陽圧を送り込む治療法です。
  世界的にもSAS治療として普及しています。
  中等症以上の方の場合は、健康保険の適用となります。
  機械は病院からの貸し出しになります。

  マウスピース
  主に軽症の方が適用になるケースがほとんどです。

  外科的手術
  無呼吸の起こる部位が明確な場合、またその部位に
  よって適用になります。


まずは検査で自分の状態を把握してみませんか。


(2015年3月3日更新)

健康のための休養とは


「遠山に 日のあたりたる 枯野かな」という句にあるように、寒々とした日が続いていますが、体調は如何でしょうか。
運動不足や不摂生から風邪が悪化し、長引いてしまうなどありそうですね。
健康を維持するためには、体を動かすだけでなく、休養も必要です。

心や体に疲れがたまると「疲労」を感じます。
さらに、疲労を解消しないままでいると、心身の健康が損なわれる「過労」に進んでしまう恐れがあります。
疲労をためずに心身の健康を保つためには、適切な「休養」をとることが重要です。

「休」は、労働や活動などによって生じた心身の疲労を、休んだり、眠ったりする事で解消して、元の活力を持った状態に戻し、健康な状態を保つことです。
特に睡眠は、「休」の大事な要素になります。
一方「養」は、適度な運動や趣味の活動などで心身をリフレッシュし、明日に向かっての英気を養うことで積極的休養とも言います。
「休む」ことと「養う」ことの両方の要素をバランスよく組み合わせることで生活の質が向上し、健康で豊かな人生の基礎をつくることが出来ます。

◆休養のススメ
心身の緊張を解き、リラックスすることが「休養」です。
毎日の生活にゆったりした時間をつくることで、疲れがたまりにくくなるだけでなく、仕事の効率があがり、生産性も高まります。

自分なりのリラックス方法を持ちましょう。

1)仕事の合間に定期的に休みましょう。
2)昼休みは確りとりましょう。
  ・・・意識して仕事から離れる時間をつくりましょう。
3)一日の中で、ゆったりくつろげる時間をつくりましょう。


◆食生活
腸管免疫系の働きを高め、ストレスに負けない体を作りましょう。
バランスの良い食事はもちろん、食物繊維を重視し、ヨーグルト、オリゴ糖、納豆、野菜、海藻類などは腸内の環境を健全に保つ働きがあります。

(2015年2月18日更新)

花粉症対策


寒い日がまだまだ続きますが、まもなくスギやヒノキの花粉が飛散する時期がやってきます。
今春の花粉飛散を日本気象協会では、早いところで2月上旬から始まると予測しています。
花粉情報をチェックし、確りと対策をとりましょう。

○花粉症とは
スギやヒノキ等の植物の花粉が原因となってクシャミ、鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、現在日本人の約25%が花粉症だと言われています。

○メカニズム
私たちの体では花粉が体の内に侵入してくると、その花粉(異物)に反応するIgE抗体というものが作られ、そのIgE抗体は、肥満細胞の表面に付着します。
再び侵入してきた花粉がIgE抗体に結合すると、肥満細胞からヒスタミン等の化学物質が分泌されて、様々な症状が現れてきます。

※IgE(免疫グロブリンE:Immunoglobulin E)…免疫に関係したタンパク質で、Eは紅斑(Erythema)を惹起する事に由来。
※肥満細胞…免疫反応等の身体の防御に重要な役割をもち、膨れた様が肥満を想起させる事から名付けられた。

○症状
くしゃみ、サラサラした鼻水、鼻づまり
目のかゆみ、涙目、目の充血
喉のかゆみ
顔や首の肌荒れ、皮膚炎
頭が重い、頭痛、熱っぽい、イライラ
食欲不振

○対策
飛散量の多い時は、マスクやメガネを使用しましょう。
帰宅時は、玄関先で花粉を払い落してから家の中に入りましょう。
花粉の飛散量の多い日には、花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓を閉めておきましょう。
洗濯物は、室内に干すか乾燥機を使用しましょう。
室内の掃除は花粉を舞い上げないよう先ず拭き掃除をし、その後掃除機をかけましょう。
服装は生地の表面がすべすべしたポリエステルなどの方が、衣服に花粉がつきにくくなります。
晴れた日や風の強い日は、花粉が飛びやすいため、外出は控えましょう。

○予防
疲労や睡眠不足から、アレルギー反応が起きやすくなります。バランスのよい食事と規則正しい生活、十分な睡眠を心がけましょう。

○治療
薬物療法、減感作療法、手術療法があり、症状や重症度に応じて治療を選択します。

花粉症の原因になるスギ花粉はおよそ4月末、ヒノキ花粉は5月末まで続くと言われています。
この間を早めの対策で乗り越えていきましょう。

(2015年2月3日更新)

冷え対策


1年で最も寒い時期が、大寒から立春までの間とされています。
この時期、手足が冷たくて、布団に入っても中々眠れない人や、手先や足先が一旦冷えると温まりにくい人、また、冬でなくても同様の症状で困っている人など、大勢いらっしゃるかと思います。
冷えは、あらゆる病気の原因になるため、原因や予防を知り、早めに改善しましょう。

私たちの体は、重要な臓器が集まる体の中心部を一定の温度に保とうとしています。
寒い時は体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとする為、末端である手先や足先には血液が行き渡りにくく、温度が下がりやすくなり、冷えを強く感じるようになります。

冷え症は、体温調節機能がうまく機能していない状態で、次のような事が考えられます。

・・・冷え症の原因・・・
●自律神経の乱れ
ストレスや不規則な生活により、体温調節の命令を出す自律神経がうまく機能しなくなります。

●血液循環の悪化
貧血や低血圧などの疾患のある人は、血流が滞りがちになります。

●筋肉の量が少ない
女性だけでなく、運動不足の人も筋肉量が少ない為、冷えやすくなります。

●女性ホルモンの乱れ
ストレスが多かったり、更年期になると、女性ホルモンの分泌が乱れ、血行を悪化させることになります。


・・・女性は冷えやすい・・・
一般的に女性は男性に比べ皮下脂肪が多く、筋肉量が少ないと言われています。
脂肪には血管がないので、身体の末端まで血液が届きません。
また筋肉が少ないと基礎代謝も低くなり、熱を生産する能力も低くなります。
更に、露出の多い服装も冷えを助長することになります。


・・・男性も気を付けましょう・・・
血管を収縮させる喫煙やビールなどの冷たい飲み物は、身体を冷やします。
不規則な生活やストレスなど、男性も冷えには注意しましょう。

(2015年1月21日更新)

禁煙に再チャレンジ!


日本人の死因第1位は悪性新生物ですが、その内訳として男性の第1位と女性の第2位が肺がんです。
(平成25年人口動態統計月報年計の概況:厚生労働省)
原因の代表的なものが、喫煙と受動喫煙です。
そのたばこ販売経路の約60%をコンビニエンスストアが占めていると言われています。

今回は、健康に深く関わるたばこについてのお話です。

■たばこの健康被害
たばこを吸わない人に比べると、喫煙者の方が色々な病気の死亡率を上昇させています。
特に、咽頭がん32.5倍、肺がん4.4倍、肝臓がん3.1倍と高値となっています。

■禁煙で良くなること
禁煙後…
20分血圧や脈拍が正常付近になり、
手足の体温が正常に戻る。
8時間血液中の一酸化炭素濃度が正常域に戻る。
24時間心臓発作のリスクが下がる。
48時間味覚と臭覚が復活し始める。
72時間気管支の緊張がとれ呼吸が楽になり、
肺機能が改善する。
2〜3週間心機能が改善。肺機能が30%回復する。
1〜9ヶ月咳、息切れ、全身のだるさ、気道の自浄作用が改善する。
虚血性心疾患に罹る危険が喫煙者の1/2になる。

■3日間がポイント
決心して始めた禁煙もついつい吸ってしまいそうになりますが、3日過ぎると我慢のブレーキが喫煙願望を上回り、ニコチンの離脱症状が軽くなるようです。

〜乗り越える方法〜
・たばこやライター、灰皿を廃棄する。
・たばこを吸いたい衝動の2分間、水やお茶を飲み、ガムを噛んで、気持ちをやり過ごす・サプリメントでイライラ感を軽減する。
また、健康保険適用のニコチンを含まない内服薬の治療法もあります。

先ずは心の誘惑に負けない3日間を過ごしてみましょう。


(2014年12月2日更新)

太らないアルコールの摂り方


木枯らしが吹くと、お酒で暖を取りたくなります。
日本で最も酒豪型遺伝子を多く持っているのは秋田県で76.7%、次いで、岩手県と鹿児島県で71.4%、最も低いのが三重県で39.7%と、平均値56.4%を下回っています。 因みに、世界で最も大酒飲みの国はベラルーシで、一人17.5%リットル/年です。(アルコール&健康の世界現況報告書2014年版:WHO)

■ビールは最初の2杯のみ
肥満が気になる時は血糖値が上がり難い糖質の少ないお酒を選ぶのが最良です。
糖質を摂り過ぎると血糖値が上昇、インスリンが大量に分泌され、インスリンは余った糖を脂肪に変えて肝臓に溜め込む働きがあります。
しかし1杯目は我慢しないほうがストレスも少なく、長続きし易いと言います。

■2杯目以降は辛口
辛口の日本酒、辛口の白ワインや赤ワイン、焼酎等の蒸留酒なら血糖値は上がり難いと言われています。
例えば、日本酒の場合は日本酒度「+」の数字が大きい程糖分が少ないので、+7以上の辛口は、血糖値も上がり難いようです。

■1日おきに休肝日
お酒を飲む人に起こりやすい脂肪肝(内臓脂肪)は、種々の悪さをします。
特に女性は、アルコール代謝の要である肝臓の大きさが小さいため、解毒力も低くなります。
どうしても休肝日に飲みたくなったら、ノンアルコールの商品を活用するようにします。

■浮腫まないために
適量の飲酒は、血管拡張させ血流を良くする働きがありますが、浮腫みやすくなります。
水分が体内に滞らないよう、緑茶や烏龍茶など、アルコール代謝を促す水分を十分摂るようにします。

短時間での飲酒は肝臓の解毒作用に多くの負担となります。
少しずつゆっくり楽しんで飲みましょう。


(2014年11月18日更新)

蕁麻疹


季節の変わり目の時期ですが、乾燥してくるこの時期に多くなるのが蕁麻疹です。
蕁麻疹は、蕁麻(イラクサ)という植物の茎や葉にあるトゲの中にヒスタミンを含んだ嚢があり、それに触れると、皮膚が赤く腫れ痒みや痛みを伴う発疹が出ることからこの名が付いたと言われています。

○蕁麻疹とは
外部あるいは体内の刺激により皮膚にある細胞からヒスタミンという化学物質が放出される事で、血液中の血漿成分を血管の外に漏れ出て皮膚が浮腫むことを言います。
この浮腫みを「膨診」と言います。

○原因
蕁麻疹を起こし易い刺激に、食品、薬品、物理的刺激などがありますが、患者さんの70%以上は誘因が分かりません。

食品そば、エビ、カニ、果物など(アレルギーで起きる)
サバ、マグロなどの青魚
豚肉、タケノコ、餅、香辛料など
食品中の防腐剤、人工色素、サリチル酸
薬剤抗生物質(ペニシリン、セフェム系など)
解熱鎮痛剤など
物理的刺激皮膚のこすれ、寒冷、温熱、日光、圧迫など
発汗入浴、運動、精神的緊張(冷や汗)など
その他感染症、疲労、ストレス、過度の飲酒など


○症状
皮膚の灼熱感や痒みを伴う発疹があり、かきむしりなどの刺激で、更に広がり痒みも増強します。 数分から数時間でなくなりますが発作的に反復して発疹が起こり、発疹は軽度の膨らみをもった“みみず腫れ”が特徴です。

○治療
1)痒い部分を冷やします。
2)原因や悪化因子の除去と回避が必要です。
3)抗ヒスタミン薬を中心とした内服による薬物療法です。
4)呼吸困難などショックを起こしている場合は、救急処置(ステロイド療法)は必要です。


○日常生活の注意点
・刺激の原因となるものを取り除くと共に、血管を拡張し、血流量を増やす事(体が暖まる)は行わないようにします。
・痒み対策(食事、入浴、衣類、運動、温度、湿度、ストレス、薬剤など)が必要です。


抗ヒスタミン剤で症状が消えても一定期間服用しましょう!


(2014年10月31日更新)

骨粗しょう症


涼しくなり身体を動かすのが気持ちの良い季節になりました。
運動は身体のバランスを調整するばかりでなく心もリフレッシュしてくれます。
そして骨の強化にもとても効果があるのです。

私たちの骨は、18歳頃をピークに年を重ねるごとに少しずつ減っていきますので、骨量の減少自体は生理現象とも言えます。
そしてホルモンのバランス、加齢、運動不足、病気などの影響で、骨の代謝のバランスが崩れると骨密度の低下を引き起こします。

今日のお話で骨量の減る「骨粗しょう症」について知って頂き、早くから予防や治療に取り組んでいただけたらと思います。

・・・骨粗しょう症とは・・・
骨粗しょう症は、骨の強度が低くなって軽い衝撃でも骨折を起こしやすくなる病気です。
これ自体による症状はほとんどありませんが、骨粗しょう症の人が骨折を起こすと背骨の変形や腰痛が起こったりし、寝たきりの原因になる事もあります。

骨密度がある程度保たれていても、骨質の劣化があると骨折するケースもあります。
骨粗しょう症は骨密度の低下と骨質の劣化、その両方が影響しあって骨折リスクが高まる病気です。


・・・原因・・・

□女性ホルモンと骨からのカルシウム吸収
女性ホルモンの一種であるエストロゲンは骨の新陳代謝に際して骨吸収をゆるやかにして骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する働きがあります。
閉経後エストロゲンが減ると骨の吸収のスピードが速まるため、骨の形成が追い付かず骨が脆くなってしまいます。

□加齢による骨量変化(骨の新陳代謝)
体の中では絶えず古い骨は壊され(骨吸収)、新しい骨が作られています。
これが骨の新陳代謝です。
新陳代謝のバランスがくずれ、骨吸収がどんどん進んで骨形成が追い付かなくなると骨がスカスカになります。
スカスカの骨は脆く、骨折しやすくなるのです。


・・・対策・・・

食事・・・カルシウムは食品として1日700〜800mg、ビタミンDは1日400〜800IU、ビタミンKは1日250〜300ugを摂る事が勧められています。カルシウムの吸収をよくするためには、ビタミンDの多い食品を組み合わせる事が大切です。

運動・・・骨は運動をして負荷をかけることで増え、丈夫になります。そして筋肉を鍛えることで、バランス感覚が整い転倒防止にもなります。屋外に出て日光に当たる事で、皮膚から体内へのビタミンDの産生を促す事が出来ます。ウォーキングや買い物に行くなど、こまめに体を動かすようにしましょう。

薬物・・・骨量を増やしたり骨の形成を促したり骨の代謝を助ける薬を使って治療を行う事もあります。


生涯健康で充実した状態で過ごすために血圧や血液データーを気にするように骨密度にも気にかけ、定期的に検診を受けるようにしましょう。

(2014年10月18日更新)

夏の疲れ


暑かった夏も終わり、だいぶ過ごしやすくなりました。
しかし夏の疲れが残っている人も多いのではないでしょうか。
夏の疲労蓄積を放っておくと太りやすくなったり、便秘になったり、ホルモンバランスの乱れで肌が荒れたりしてしまいます。
そして様々な体調不良の原因にもなりかねません。

秋は夏の疲れを回復させ冬の寒さに備える季節になります。
毎日の食生活や生活習慣を見直す事で、身体を夏から秋へとうまく対応させて元気な秋を過ごしましょう。

□食事
紫外線が皮膚に当たる事により細胞内では活性酸素が発生します。
その活性酸素をいかに早く打ち消すかが細胞の老化防止につながります。
その打ち消す力を抗酸化力と言います。
抗酸化物質を上手に摂取する事により、細胞を保護することが出来ます。
抗酸化物質を多く含む食品
バナナ、カボチャ、ニンジン、キャベツ、ニンニク、蕎麦


炭水化物や糖質中心の食生活を続けていると、これをエネルギーにかえるビタミンB1、B2が不足し、脳や体に乳酸が溜まり疲れを感じやすくなります。
ビタミンB1を多く含む食品ビタミンB2を多く含む食品
豚肉、玄米、豆類、ゴマ
いわし、納豆、牛乳、卵


□入浴・半身浴
夏場はシャワーで済ませがちですが湯船につかり身体を温めましょう。
半身浴がおすすめ・・・38〜40°のぬるめのお湯につかると副交感神経が活発になり、リラックス効果が得られます。

□睡眠
自律神経の働きが低下すると代謝や免疫、ホルモンなどをうまく調整できなくなり、夏疲れの症状が表れやすくなります。
まずは夜更かしせずに6〜7時間程度の睡眠を確保するようにしましょう。
*良質の睡眠は健康な身体をつくるために欠かかせないものです。

□保温
夏場の冷房による冷えが自律神経を乱し、秋口に不調が現れる事もあります。
まだまだ冷房の出番が多い季節です。
一般的には外気との温度差は5℃以内が望ましいと言われているので冷えやすい人は腰やお腹周りを温めましょう。
ストレッチやウォーキングをし身体を温めるのも効果的です。
朝晩の急激な気温差に対応出来るよう重ね着で温度調節をしましょう。

季節の変わり目に特有の気候の変化は心身にとって大きなストレスになっています。
ゆっくり心身を休める時間をつくるなど無理のない生活を心がけ事が大切です。

(2014年9月18日更新)

加齢臭


すれ違いざまに、思わず振り返ってしまう香りを放つ人がいます。
6世紀末、淡路島に漂着した一本の流木を燃やした処、喩えようのない芳香に驚愕した人々は、その流木を都の推古天皇に献上した、と日本書紀に記されていると言われています。
今日は誰もが気になる「加齢臭」についてのお話になります。


○原因
加齢臭は男女ともに「ノネナール」という皮脂から出てくる物質が原因になります。
ノネナールは皮脂腺の中の脂質が、活性酸素によって酸化されて出来た過酸化脂質と若い頃には分泌されなかった脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応する事で発生します。

男性は60代以降、男性ホルモンが減少していくので、それに伴い皮脂量も減り、加齢臭が弱まっていく傾向にあります。
女性の場合、加齢臭が気になり出すのは、女性ホルモンが減少する時期からになります。
皮脂分泌を抑制していた女性ホルモンの低下で過酸化脂質やパルミトオレイン酸が多く分泌され、ノネナールが発生しやすくなります。


○予防と対策
(1)体を清潔に保つ
皮脂腺は全身にありますが、特に頭、額から鼻にかけてのTゾーン、ワキ、
陰部、耳の後ろ、胸、背中にかけて多く存在します。
皮脂腺が集中している所を特に念入りに洗いましょう。
加齢臭石鹸はノネナールを防ぐ効果に優れているので効果的です。
また、汗拭きシートや制汗剤の利用もお勧めです。

(2)衣類の清潔
生乾きの衣類や、不完全な洗濯は、加齢臭と相俟って衣服から特有のニオイが発生するので、洗濯方法に注意が必要です。
最近では、体を包み込んでニオイを抑える機能性インナーもあるので、試してみては如何でしょうか。

(3)食事の工夫
加齢臭と関係のある皮脂腺に脂を溜めないようにする事で、ノネナールの発生を抑制します。
脂肪分の多い食事の後ほど皮脂腺からの皮脂が多く分泌されるので肉類に偏る食生活を見直しましょう。
果物や野菜に含まれるビタミンCは活性酸素を抑える働きがあるので、加齢臭対策に効果的です。
大豆イソフラボンやザクロが女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、女性は加齢臭を軽減することが出来ます。

(4)ストレス対策
ストレスを抱えると、身体の中で活性酸素が大量に発生します。
活性酸素は加齢臭の要因になりますので、出来るだけストレスを溜めないように心掛けましょう。


◆アンモニアのニオイのする「疲労臭」は、肝機能が低下すると汗と共に排出されます。
出来るだけ疲れをとり、お互いに清々しい気分で暑い夏を過ごしたいものです。


(2014年7月4日更新)

脳貧血


朝礼で立っていると目の前が暗くなって倒れたり、座った状態から立ち上がると、立ちくらみがするといった症状を体験されたり、見かけた経験があるかと思います。
ムシムシしたこの時期にも気を付けたい症状です。
今回は「脳貧血」についてのお話です。

○脳貧血とは
一般に「起立性低血圧」と言われています。
脳へ送られる血液の流れが一時的に減少することで起こり、鉄分が不足して起こると言う訳ではありません。
血液は心臓から脳へ送られ、脳から急に心臓へ流れ込まないよう逆流を防止する弁が付いています。
この弁の調節をしているのは自律神経です。
疲れ・睡眠不足・ストレスなどが原因で、自律神経が正常に機能しなくなると、脳貧血を起こし易くなります。


○症状
立ちくらみ、頭痛、めまい、顔色が悪くなる、
冷や汗、脈が遅くなる、手足が冷える

○特徴
急に立ち上がったり、起き上がったりなど頭の位置を動かした時に起こし易い。

○予防
1)動く時や体の向きを変える時は急に動かないようにする。
2)頭だけを動かすのではなく、体ごと動かす。
3)ふくらはぎ(第二の心臓)の筋力をつける。
    ウォーキング、ジョギング、水泳、自転車などの有酸素運動をする。
4)朝食を摂る。
5)水分の補給をする。
6)睡眠(6〜7時間)をしっかりとる。
7)ストレスを溜めないようにする。

○前兆がある場合は…
冷や汗や、頭から血の気が引く、等の症状が表れたら、横になるか、しゃがむようにしましょう。

○倒れた人がいたら・・・
脳貧血で倒れた人がいた場合、頭を低くし仰向けにして安静にさせましょう。


自律神経の乱れをなくすようにすれば、血圧や脈拍を適正な状態でコントロール出来るため、脳貧血を起こしにくくなります。
普段から有酸素運動を行い、睡眠を十分とり、規則正しい生活を心掛けましょう。


(2014年6月19日更新)

口臭対策


一年の折返しのこの時季、残り半年の無病息災を祈願する“夏越祓(なごしのはらえ)”と言う神事があるそうです。
それに因み、外郎の生地に小豆をのせた三角形の和菓子(水無月)を頂く習慣のようです。
今回は、他人には何となく聞きにくい「口臭」についてのお話になります。

・・・口臭とは・・・
誰もが口の中に臭いがあります。
正常なものは「生理的口臭」と言いますが、病気やその他の原因で他人に不快な気持ちを与える臭いがあり、それを口臭と言います。


・・・口臭の原因・・・

<口の中の原因>
最も多いのが歯周病と言われ、特に歯周ポケットは細菌の格好の住みかになります。
口腔内に生息している細菌の中でも嫌気性菌が、唾液・血液・剥離上皮細胞・食物残渣中の含硫アミノ酸を分解・腐敗することで産生されます。

歯茎から出血し腫れたり、歯間に食べ物がよく挟まる症状がある場合や義歯やブリッジが入っている場合は、歯磨き不良により、歯垢や食物残渣から悪臭を放ちます。


<病気が原因>
呼吸器系や消化器系の癌、扁桃炎、咽頭腫瘍、咽頭癌、糖尿病、肝硬変


<食事の口臭>
にんにくやにらネギなど匂いの強いものを食べたり、アルコールや喫煙により一旦体内に取り込まれた臭いの元になる成分が胃の中で消化され血液を介し、全身に循環し肺を経由して吐き出されます。
口腔内をきれいにしても臭うことがあります。


<生理的な口臭>
口臭が最も強くなるのは起床時で、空腹時にも口臭を発生しやすくなります。
女性の場合は、生理時やその前後のホルモンの不調により、口臭を感じるときがあります。


※舌の掃除が良いと聞いたのですが?
就寝中に剥がれた口腔内の粘膜片や唾液中のタンパク質成分等が舌表面に付着したものが、舌苔で、口臭のもとになります。
舌背の歯垢を除去することにより、口臭を予防できます。
舌の清掃は、舌ブラシで1日1回が原則です。

健康な人の唾液は、一日1〜1.5リットル分泌されていますが、その唾液が不足すると、口腔内が乾燥し、虫歯や歯周病になりやすく、口臭の原因になります。

ストレスがかかるとリラックス時に比べて、唾液の分泌が約30%減少すると言われています。
また、軟らかいものばかり食べていると、よく噛む事をしないので口の周囲の筋力が衰え唾液の分泌が減少する原因にもなります。


この機会にお口のエチケットと健康を確認してみましょう!


(2014年6月5日更新)

歯周病


「歯を磨く」という考え方が日本に入って来たのは6世紀中頃と言われています。
日本には、黒のお化粧文化とも言われる「お歯黒」が明治初期まで女性の習慣であったと言います。
お歯黒のタンニンは、むし歯の予防や進行の抑制等の作用があると言われます。
今回は、歯の健康を維持するためのお話です。

毎日行う歯磨きですが、磨き残しがあると歯垢が残り、歯周病の温床になってしまいます。

歯周病は口の中だけの病気と軽く考えてはいけません。
炎症が続いていると、歯周病菌や菌の出す毒素が血流に乗って心臓や肺に運ばれ、全身疾患を引き起こす恐れがある事が分かってきました。
初期は自覚症状がなく、気づき難いのですが赤くなったり、出血等がある場合は早めに治療を受けましょう。


●症状のチェック
下記の一つでも当てはまれば歯周病の疑いがあるので専門医への受診をお勧めします。

  ◆ 歯茎から血が出る    ◆ 根っこが露出し歯が長く見える
  ◆ 歯肉の色が赤い     ◆ 歯肉から膿が出る
  ◆ 歯肉が腫れている    ◆ 歯がグラグラする
  ◆ 口の中がネバネバする  ◆ 口臭が気になる


●歯ブラシの選び方
隅々まで毛先が当たるようにヘッドが小さめの物、毛先は歯垢を落とし易いようある程度の硬さがあるもの(歯茎を傷付けない程度のもの)が良いです。
毛先が開いた歯ブラシは歯垢が落ちにくいので、1ヶ月に1度を目安に交換しましょう。
デンタルフロスや歯間ブラシも併用すると良いでしょう。


●歯みがき剤の選び方

 <歯周病治療用>
 医薬品として殺菌成分や抗炎症成分など配合した外用薬

 <歯周病予防用>
 医薬部外品として歯肉炎や歯周炎予防の薬用成分が配合されたもの

◎歯茎の炎症を鎮めたり、歯質を強化するフッ素配合の歯磨き剤を使用すると効果的です。


●生活習慣の見直し

・栄養バランスのとれた食事
抗酸化作用のあるビタミンCや、血行を良くするビタミンEを含む食品を摂るようにしましょう。

・禁煙を心掛ける
喫煙は、血流障害や免疫力を低下させ、歯周病を悪化させる原因になります。

・免疫力を高める
睡眠を十分にとり、疲れやストレスを溜めないようにしましょう。


定期的な歯科検診で、様々な歯の病気を予防し
健康な歯を維持していきましょう。


(2014年5月25日更新)

ストレス


花紅柳緑の候となり、季節や環境の変化で、体調不良を感じる方も多いのではないでしょうか。
心と体の両方に影響を与えるストレスですが、上手に発散させて清々しい日々を送りたいものです。

<ストレスの心への影響>
抑うつ感、絶望感、注意力低下、自律神経失調症

<ストレスの体への影響>
急性・慢性・神経性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、頭痛
本態性高血圧、不眠症、アトピー性皮膚炎、過呼吸、突発性難聴など


おすすめストレス対処法
気分転換を図る  誰かに相談する 趣味や旅行を楽しむ
睡眠を充分とる  深呼吸をする  ストレッチをする
自立訓練法を行う 入浴をする   おいしいものを食べる



・・・自立訓練法・・・
自己暗示を利用したリラクゼーションのひとつの方法で、自然治癒力を高め、心身共にリラックスさせ自立神経のバランスを回復させる効果が期待出来ます。

楽な姿勢で深呼吸をし、気持ちを落ち着かせます。
呼吸に負担にならない程度に、ゆっくり深く息を吐きながら全身をリラックスさせます。
下記の公式をひとつずつ順番に思い浮かべていきます。
最後には消去動作をします。
(就寝前は消去動作をせずに、そのまま眠りに就きましょう)
 
第1公式(四肢の重圧感):手足が重たい
第2公式(四肢の温感) :手足が温かい
第3公式(心臓調節)  :心臓が静かに打っている
第4公式(呼吸調節)  :楽に呼吸している
第5公式(腹部温感)  :お腹が温かい
第6公式(額涼感)   :額が心地よく涼しい

  消去動作:両手を強く握ったり、開いたりする。
       手足の屈伸。首や肩をよく回す。


ポイント 3分〜5分程度を目安に自律訓練法を行います。
朝、昼、夕と1日3回が理想ですが、余り神経質に考えず僅かな合間に行ってみましょう。
最後に消去動作を行って気分をスッキリさせましょう。


(2014年5月19日更新)

自律神経失調症


桜の花が咲き、進学、就職、転勤など変化の多いこの時期は、自分の思っている以上に気力、体力を使います。
ストレスを受け易く、自律神経の働きを崩し体調不良となることがあります。
今回は、そんな自律神経についてのお話です。

○自律神経とは
自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、この2つの神経はシーソーのように交互に2つがバランスよく働くことで、健康を維持しています。

<交感神経>
活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時に働きます。

<副交感神経>
休息している時やリラックスしている時、眠っている時に働きます。


○自律神経失調症の主な症状
疲れやすい、倦怠感、不眠、めまい、イライラ、不安感、無気力、集中力低下、記憶力低下、頭痛、耳鳴り、肩こり、眼精疲労、味覚異常、息苦しさ、息切れ、動悸、不整脈、立ちくらみ

自律神経の症状は多様で、他の病気と重複するものが多くあり、低血圧や胃炎、メニエール症候群等、と誤った診断をされることもあります。
症状が改善しない場合は自律神経失調症の可能性もある為、心療内科を受診してみると良いでしょう。

○対策
1)生活のリズムをつくる
毎日の起床、就寝時間、食事時間を決めておくと生活リズムが整い、自律神経失調症の予防に繋がります。
朝の散歩や太陽を確りと浴びるのも効果的です。

2)バランスのとれた食事
食事の際によく噛むのは、消化吸収の手助けだけでなく、自律神経を整えるのにも効果があります。
乳製品や豆類もきちんと摂ることが大事です。

3)からだを動かす習慣
運動中は交感神経が働きますが、運動をすることで自律神経の働き自体が高まります。

4)入浴
38〜40度くらいの少しぬるめのお風呂に20〜30分かけてゆっくりと入りましょう。

5)ストレス発散
ストレスに負けないよう、自分が本当に楽しめる時間を持つ事が大切です。
また、笑うことでストレスを吹き飛ばしましょう。

6)就寝前のテレビやパソコンは程々にしましょう。
寝る前は照明を落としたり、間接照明に切り替える等、ゆったりとした気分で過ごすよう意識すると効果的です。
睡眠中は副交感神経が最も働く貴重な時間です。

日中に交感神経を働かせ、夜は副交感神経にバトンタッチする事を意識してみましょう

◆体調や気分の優れない時は、決して自分ひとりで抱え込まずに、ご家族やご友人または専門機関に相談をしてみてください。


(2014年4月7日更新)

ヘッドフォン難聴


二十四節気で、冬籠りしている虫が地中から這い出てくる頃を啓蟄(けいちつ)と言います。
この時期の春雷はひときわ大きく成り易いとも言われ、あちらこちらで春の訪れる音を感じる事が出来そうです。

昨今携帯音楽プレーヤーの普及により、プレーヤーを手放せないと言う人も多いのではないでしょうか。
日常的にヘッドフォンやイヤホンで音楽を聴く人は難聴になり易いと言われています。
今回は、ヘッドフォン・イヤホン難聴についてのお話です。

○ヘッドフォン難聴とは
音響性難聴は、内耳にある蝸牛というカタツムリのような形をした音を感じる器官が、障害を受ける事で起こります。
蝸牛にある感覚細胞は音を振動で感じ、脳に伝えます。
周波数の高い大きな音を長時間聴くと、その大きな振動により、蝸牛の血流が滞ったり、感覚細胞にダメージを与えてしまうことがあり、ダメージを受けた細胞は再生しません。

明らかな大音量でなくても毎日のようにヘッドホンやイヤホンで大きめの音を長時間聴いていると、徐々に蝸牛内の有毛細胞が傷つけられて、難聴を発症し易くなります。

難聴は普段の会話では使用しないような高い音域から聴こえが悪くなる為に、気が付かないまま進行している事があります。
耳閉感や耳鳴りを感じたら耳鼻科に受診しましょう。


○ヘッドホン難聴防止策
◆耳を休ませる時間を作る
耳栓を使って、音から耳を守るのも有用です。
聴いた時間の3倍の時間は、耳を休ませるのが望ましいと言われています。
◆音量調整
ヘッドフォンをしていても会話が出来る音量が目安です。
◆体調不良時
疲労やストレスなども影響を受け易くなります。
◆耳鳴りや耳が詰まった感じがしたらヘッドホンの使用をやめる<
使用を中止しても症状が収まらない場合は早めに耳鼻科に受診することが大切です。

ダメージを受けた聴力は元に戻りません。
予防が一番大事です。


(2014年3月5日更新)

更年期障害


寒さの為かと思っていた関節痛や腰痛。
何となく憂鬱な気分、不眠等の症状が実はホルモンのバランスが崩れる事から起こる「更年期障害」かも知れません。
誰もが迎える更年期は心身の転換期であり、更年期以降に現れ易い生活習慣病の予防など健康づくりの重要な時期でもあります。

○更年期障害とは
日本人女性の閉経年齢は50〜51歳と言われており、一般的には閉経を挟んだ45〜55歳迄の約10年間を「更年期」と言います。
更年期障害は閉経に伴い卵巣の働きが衰え、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が急激に減少する事で起きます。

エストロゲンが低下すると、脳は卵巣に対し、より多くの女性ホルモン放出のシグナルを送ります。
しかしシグナルが周囲の脳に不要な興奮を与えてしまう事で、自律神経の調整が上手く行われなくなり、様々な心身の不調が起こり易くなります。


○症状
肩こり、頭痛、腹痛、腰痛、不眠、動悸・息切れ、うつ状態・不安感、のぼせ・ほてり、発汗、めまい、疲れやすい、何もする気にならない(周囲からは理解してもらえない)

○治療法について(一部の漢方を除き、健康保険が適用されます。)
1)ホルモン補充療法「HRT」
エストロゲンを補充する療法で、黄体ホルモンも一緒に投与し、以下の効果も期待されます。
 ◎悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やし脂質異常の改善
 ◎不眠症状の改善
 ◎コラーゲンを増やし肌のハリや潤いの改善
2)漢方薬
症状改善に良いと言われています。
3)抗うつ薬、抗不安薬などによる治療
うつや不安などの精神症状が主な症状の場合やHRTが無効な場合に使用されます。


<HRTと乳がんについて>
過去に海外の研究結果から乳がんの危険性が高いなどと一部のメディアで取りあげられ、行き過ぎた解釈が生まれました。 しかし国際閉経学会等の専門機関が再解析したところ、HRTにおけるリスクは見直され、更年期の女性にとってよりメリットの多い治療として再評価され始めました。


○HRT海外事情
日本では未だ一般的な治療法となっていないHRTですが、欧米では既に15〜20年の実績があり、海外では常識化しつつあります。
日本でも対応する医療機関が増え、HRTへの期待が高まっています。

一人で悩まずに、先ずは専門医にご相談される事をお勧めいたします。

(2014年2月19日更新)

脳卒中や心筋梗塞の応急処置


暖かい室内と寒い室外、同じ部屋でも暖かい浴室と寒い脱衣場等、温度差による血圧変動で冬に起こり易いのが、脳卒中や心筋梗塞です。

今回はその応急処置についてお話します。

■脳卒中は3時間が勝負
症状:突然のしびれや脱力、呂律が回らない、食事中に箸を落とす、激しい頭痛など
処置:
1)直ちに119番(救急車)通報。
2)動かさない…脳内の血圧が上昇するため、マットや毛布に乗せて移動します。
3)保温する…脳疾患の発作は寒い所で多く起こります。
  体温の低下は意識障害が悪化したり、血圧が急上昇する等の危険があるため。
4)顔を横向きの体勢…患者の意識がない場合や嘔吐がある時に有効です。
5)水を飲ませない…むせると脳圧が上昇するため。
トイレや浴室または戸外等で倒れた場合は、数人の手を借りて、安静を保てる場所に、頭部と胴体を水平に保ちながら静かに移動します。
特に頭が動揺しないようにします。
※脳卒中とは、脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血、一過性脳虚血発作の総称。

■心筋梗塞の場合
症状:胸部全体を締め付けるような痛み、顔面蒼白
処置:
1)119番(救急車)通報。
2)心臓マッサージ…強制的にポンプ運動を行い、血液を脳に送り込むため。
3)人工呼吸…酸素を血液に送り込むため。
4)保温する…衣服を緩め安静にし、毛布などで保温します。
5)原則として、飲食物は与えない。
2分以内に2)3)を行うと蘇生率90%、5分過ぎると蘇生率は25%に低下し、更に深刻な脳障害が残る可能性があると言われています。

あなたの大切な人を守るために、
是非心に留めておきましょう。



(2014年1月8日更新)

アルコールを召し上がる前に!


陶淵明に纏わる中国故事から、
「草の戸や日くれてくれし菊の酒」
という俳句があります。
菊の花を浸したお酒を飲むと長寿でいられると言われています。
お酒を嗜む機会が多くなるこの時期の注意点に触れたいと思います。

■アルコールの経路
アルコールは胃で約20%、小腸で約80%が吸収され、血液中に入り、全身に供給されます。
体内に入ったアルコールの約90%は肝臓で代謝され、毒性のあるアセトアルデヒドを経て無毒の酢酸に分解されます。
酢酸は血液により全身に廻り、筋肉や脂肪組織等で水と二酸化炭素に分解され体外に排出、残り約10%がそのままの形で呼気、尿、汗として排泄されます。

■アルコールの代謝
例えば、体重60kg男性の場合は、1単位(ビール中瓶1本、日本酒1合、焼酎0.6合)のアルコールが体内から消えるまでに約3時間かかります。
お酒の1単位(20g);アルコール量の計算式=お酒の量ml×アルコール度数%÷100×0.8

■女性とアルコール
女性は男性に比べ肝臓が小さく、体脂肪が多い事からアルコールの代謝が遅くなります。
女性の健康維持の為には、1日1合未満の節酒が望ましいと言われています。
特に妊娠中・授乳期は、アルコールが胎盤を通じて胎児・母乳を通して乳児の脳や体の発育に影響を及ぼす危険性があります。
この期間は、禁酒する必要があります。

■飲酒前に効果的なもの
・牛乳、ヨーグルト等の脂肪は、飲酒の30分〜1時間前に摂ると効果的です。
・オクラ、山芋、納豆などは胃の粘膜を保護する作用があります。
・ウコンは胆汁の分泌を促進し、肝臓全体の解毒作用を高める作用があります。
・ゴマは活性酸素を除き、肝機能を高めアルコール代謝を促進させます。

日本人はアセトアルデヒドを分解する酵素の活性が低いあるいは欠如していると言われています。
健康のためにもゆっくりと、食べながら飲むと言う習慣を心掛けましょう。


(2013年12月21日更新)

自律神経リラックス法


気温の差が激しいこの時期に起こり易いのが、自律神経の不調です。
今回はその体調管理について触れたいと思います。

・・・自律神経とは・・・
自分の意思と関係なく、無意識のうちに絶えず働いている神経で、交感神経と副交感神経から成っています。
この二者は、人の活動パターンに合わせ、約12時間周期で繰り返していると言われています。

日中活発に働らく交感神経と、夜間活発に働く副交感神経が、バランスをとりながら働き、そのスイッチが自然に切り替わる事で筋肉や内臓、脳が休息でき、その働きが修復され、健康な体が維持されます。
その働きに乱れが生じると、体の様々な所に不調が現れます。


自律神経の働き
緊張時 リラックス時
速くする呼吸穏やかにする
上昇させる血圧・血糖下降させる
消化液の分泌を抑制消化器消化液分泌を促進
ホルモン分泌を乱す内分泌ホルモン分泌を安定させる
緊張する筋肉弛緩する
活発にする精神活動リラックスする



・・・ちょっと楽になるポイント・・・
睡眠:睡眠時間は7時間が理想と言われています。
決まった時間に寝て、決まった時間に起きるようにすると、体内リズムが整います。

運動:ウォーキングやサイクリングなど心地良いと感じるほどの有酸素運動は、神経の緊張を解いてくれます。
また、ヨガは体力が無い人でも始める事が出来ます。

食事:玄米や野菜、豆腐などを増やし栄養のバランスを整えましょう。
また、ストレスへの耐性を高めるビタミンB群やミネラルはしっかり摂るようにします。

笑い:笑うことで心がリラックスすると副交感神経が優位になります。
それにより、ストレスホルモンが抑性され、免疫の働きを高めます。

心の持ち方:過去の失敗などにいつまでもこだわっているとリラックス出来ず、副交感神経が上手く働かなくなります。
失敗しても、その経験を生かすようにしましょう。

生きがい:自分の好きな事や旅行など日常を脱することも、交感神経の緊張を解します。


自律神経の働きを安定させる様々な工夫を取り入れて、毎日を元気に過ごしましょう。


(2013年11月27日更新)

味覚障害


野の草に露が落ち、木々は紅葉し、穀物や果物が豊富に実って、食欲をそそる味覚の秋です。

今回は味を感じるしくみ「味覚」と味覚障害について説明致します。
味覚の事を知り、美味しい秋を楽しみましょう。

・・・味覚とは・・・
味覚には塩味、酸味、甘味、苦味、うま味の5種類の基本味があり、舌の表面や口の中の粘膜にある味蕾(みらい)で感知されます。
味刺激はにおい、温度、過去の経験などが加えられ、味蕾で感じる他の感覚も関わってきます。

・・・味覚障害とは・・・
食べ物の味が分からなくなる状態で、何も食べてないのに口の中で苦い、甘い、渋いなどの味がしたり、何を食べてもまずく感じてしまう状態の事を言います。

・・・原因・・・
○薬剤性味覚障害・・・・服用中の薬剤の影響
○亜鉛欠乏性味覚障害・・体内の亜鉛の量が不足
○病気・・・・・・・・・糖尿病、腎・肝臓障害
○特発性味覚障害・・・・原因が分からない

味覚障害を引き起こす原因は、味が濃い食材の過剰摂取や、喫煙、ミネラルの亜鉛不足です。
味蕾は約10日間と言う短い周期で細胞が生まれ変わると言われ、沢山の亜鉛が必要となる為、不足すると細胞が生まれ変われなくなり、味覚障害を引き起こしてしまいます。

・・・治療・・・
原因によって治療方法が異なります。
亜鉛欠乏性味覚障害は亜鉛剤を内服します。
薬剤性味覚障害は原因薬剤の使用を中止をしたり、減量します。

味覚障害の場合は耳鼻科に受診しましょう。
薬剤性の場合もあるので処方薬がある場合は処方箋を持参しましょう。

・・・日常生活の注意点・・・
○常に口の中を清潔に保つ
○バランスの良い食事
○保存料の多い食品を控える。→保存料は亜鉛の代謝に悪影響を及ぼす

・・・食事の注意点・・・
「食品添加物」の中には亜鉛の吸収を阻害したり、尿中排泄を増加させる物質が多く含まれますので加工食品の摂り過ぎには気をつけましょう。

亜鉛を多く含む食品: 牡蠣、数の子、煮干、きな粉、カシューナッツ、いりアーモンド、いりゴマ、抹茶、ココア、玄米茶


(2013年11月13日更新)

腱鞘炎対策


キンモクセイの香りが街角に漂い、なんとも言えないその余韻にひたりながらオフィスに向かわれる方も多いのではないでしょうか。
そして、徐々に気温が下がり始めると手や指の冷えと共に、痛みも感じることがあります。
パソコンや家事、育児で発症し易いこの痛みの大部分は「腱鞘炎(けんしょうえん)」と言われています。
病院に行くほどではないが…と思っている方に、身近な腱鞘炎について纏めてみました。

・・・腱鞘炎とは・・・
指や手首、肘、腕の使い過ぎによる腱とそれを包み込む腱鞘の摩擦による炎症です。
特に出産後や更年期など、女性ホルモンの影響で変化する時に起こり易くなります。


・・・原因・・・
手首から手指にかけて起こる筋肉疲労による血流障害です。
慢性的な運動不足などで、筋力が低下したところに指の使い過ぎによって筋肉疲労を起こし老廃物が溜まっていきます。
この老廃物が血流障害を起こし、筋肉や腱に疲労物質や痛みの原因が蓄積されていきます。


・・・対処法・・・

○冷やす、温める
冷やす効果:初期症状であれば、冷やす方が効果があります。
温める効果:慢性的な痛みがある場合は、温める事によって発症を抑えてくれます。

○テーピングによる固定 
指の関節の動きを制限する事も効果があります。


・・・予防・・・
腱鞘炎は再発しやすく、慢性化する事が少なくありません。
指や手首にこわばりや違和感を覚えたら、早めに休む事が大切です。
1時間に10分程度は手を休ませるようにしたり、パソコンで文章を考えている時などは手を一旦マウスやキーボードから離す習慣をつけると良いでしょう。

日頃から手指を使い過ぎないよう注意しましょう。


(2013年10月23日更新)

パソコンによる疲れ目対策


『明けたかと思う夜長の月あかり』
という漱石の俳句があります。

秋の気配が漂い、美しい風景だけでなく、スポーツ、読書、行楽にと楽しまれる方も多いのではないでしょうか。

そんな夜長にパソコンやテレビなど、つい長時間見入ってしまいがちですが、何気ない日常生活の中に、目を疲れさせない工夫があります。
ぜひ試してみましょう。

・・・目をリラックスさせる方法・・・

1)目をしばらく閉じて、休ませましょう。
パソコン作業等で目が疲れたら目を閉じて、しばらく眼球を休めましょう。

2)目を温めて血行をよくしましょう。
蒸タオルで目を1分程温めると、湿度と温かさで目の疲れが緩和されます。

3)点眼薬を上手く使いましょう。
パソコン作業等の疲れ目にはビタミンを配合したものが適しています。
ドライアイの人は、目薬に含まれる防腐剤を涙で洗い流す事が出来ないため、防腐剤の入っていない目薬を選びましょう。

4)眼球ストレッチを行ってみましょう。
 ※眼球体操
   眼球をゆっくり上下に数回動かす。
   眼球をゆっくり左右に数回動かす。
   眼球をゆっくりぐるりと右回し、左回しをする。
眼球の筋肉をほぐし血行をよくしてくれます。
直ぐに効果を実感出来ると思います。



パソコンに集中していると、瞬きの回数が減り、目が乾燥します。
瞬きの回数を増やすよう意識すると共に、30分に1回は、目を休める時間をとる事をお勧めします。


・・・目を守る環境つくり・・・
パソコン画面よりも暗い部屋では、目に負担になり疲れ易くなります。
夜更かし不規則な食事は目にも体にもよくありません。ゆっくりお風呂に入り心も体もリラックスして質の良い睡眠を心がけましょう。
アルコールは目の乾燥も招いてしまいます。適量を守りましょう。
部屋の乾燥に注意しましょう。きれいな空気は目にとても重要です。


・・・疲れ目に効く主な食材・・・
ビタミンA:角膜や網膜の働きを助けます。
      →鰻、レバー、にんじん、小松菜
ビタミンB:視神経の働きを活性化させます。
      →牡蠣、アサリ、鰻、豚肉、レバー、秋刀魚、鰯
ビタミンC:目をリフレッシュさせます。
      →ブロッコリー、芽キャベツ、イチゴ、ミカン、キウイ


(2013年10月10日更新)

コンタクトレンズの注意点


日本で最初にメガネを伝えた人は、誰かお分かりでしょうか?
1551年宣教師フランシスコ・ザビエルが、日本で最初に布教許可を与えてくれた大内義隆にメガネを献上しています。
また、東京上野恩賜公園内には「めがね之碑」があり、毎年4月眼鏡供養祭が行われ、碑に模られているのは徳川家康愛用のメガネと言われています。

10月10日は「目の愛護デー」です。
目の健康について考えてみましょう。

身近になったコンタクトレンズですが、その危険性と安全な使い方は意外と知られていない事が非常に多い様です。
そこで快適なコンタクトレンズ使用のポイントを上げてみました。


・・・コンタクトレンズ取り扱いの注意点・・・
1)眼科医の処方を受ける
角膜カーブには個人差があるので、屈折度数検査だけでなく必ず眼科医の処方を受けましょう。

2)レンズはきちんと洗浄する
丁寧に洗浄する事はレンズを長持ちさせるだけでなく、角膜の酸素不足や結膜への刺激をなくします。

つけおき消毒でも「こすり洗い」をしてレンズ装用する事が大切です。
こすり洗いをせずにレンズ装用すると、レンズに残っている洗浄液が目を刺激します。
これが角膜を傷つける原因になります。

3)爪を切る
レンズを傷つけたり、破いてしまうことがあります。

4)取り扱い前は手指を石鹸で洗う

5)化粧はコンタクトレンズを装着後に行う

6)レンズを舐めてはいけない
口の中の細菌やウィルスが目に入ってしまう事があります。

7)定期検診を受ける
3ヶ月に1回は眼科医の診察を受けましょう。
1週間連続装用使い捨てコンタクトレンズは、高い確率で目に障害を起こすので、1ヶ月おきの定期検診が義務づけられています。

8)就寝時は外す
寝ている時は涙が分泌されないため角膜を傷をつけてしまいます。


大切な目を守るために、自分の目とコンタクトレンズに合ったレンズケアをしましょう。

(2013年9月25日更新)

秋の抜け毛、ダメージヘア


紀元前から「かみのけ座」という星座があります。
古代マケドニア王が戦争に向かい、その無事を祈願した王妃が、勝った時は美の女神アフロディアに自分の髪を捧げると約束します。
勝利を収めた王は、髪を切った王妃を見て驚くとともに、その髪は星座に加えられたと伝えられています。

今回は、髪についてお話致します。

夏から秋にかけて誰でも抜け毛が多くなります。
動物の毛が生え替わるのと同じ現象が、遺伝子的に残っているためと言われています。
その他、夏の疲れや紫外線ダメージ、ストレスなどの要因も考えられます。


・・・髪のヘアサイクル(毛周期)・・・
成長期(2〜5年) → 退行期(2〜3週間) → 休止期(2〜3ヶ月)

古い髪の毛と新しい髪の毛の入れ替えを繰り返し行っています。
自然に抜け落ちる毛は1日に約70〜100本!
秋は200本前後抜ける事もあります。

注意!
抜けた毛の根の毛球の下にしっぽのようなものがついている場合は異常な脱毛の可能性があるので、日頃の生活習慣を見直す必要があります。


・・・抜け毛予防・・・
1)生活リズムを整える
髪にとっても質の良い睡眠はとても大切です。
午後9時前後には髪の毛根にある毛母細胞の分裂がピークとなり、午後10時〜午前2時頃が最も成長すると言われています。

2)適度な運動
適度な運動は全身の血流を良くし、頭皮の血流も促され髪に栄養を与えてくれます。
ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操などから始めてみましょう。

3)必須アミノ酸を意識したバランスの良い食事
髪は主にたんぱく質で構成されています。
たんぱく質はアミノ酸から合成され、その20種類あるアミノ酸のうち9種類の必須アミノ酸は体内で合成する事が出来ず、食事などで摂らなければなりません。

《お勧め食材》
牛肉、魚介類 、鶏肉、牛乳、 チーズ、レバー、 大豆、卵など

※髪の毛を作る栄養素メチオニンは、網膜の修復にも使用されるアミノ酸です。
目が疲れると網膜の修復に多く使われるので、髪への栄養が十分行き届かなくなるので、注意が必要です。



偏らないバランスの良い食事と頭皮の清潔を心掛けましょう。

(2013年9月12日更新)

時差ボケ解消法


日本人の海外旅行第1号は幕末のジョン万次郎(本名:中濱万次郎)ではないかと言われています。
今日のように、単なる観光旅行として自由に外国へ旅行が出来るようになったのは1964年(昭和39年)4月1日以降で、外貨の持ち出しは500ドルまでだったと言います。
今回は増え続ける海外旅行時の時差ボケについて、お話致します。

時差ボケは急速な移動に体内時計が同調出来ない為に生じるものです。
体内時計の1日周期の平均は24時間10分と言われています。
時差ボケには個人差が大きく、余り感じない人もいればが数日続く人もいます。
体内時計を現地時間に合わせてコントロールする事で、時差ボケを解消する事が出来ます。
一般的に4〜5時間違ってくると時差ボケの症状が出やすくなります。


・・・時差ボケ症状・・・
  不眠、眠気、頭痛、めまい、目の疲れ、食欲不振、疲労感、
  消化器の不良、心身の不良


・・・時差ボケ対策・・・
 1)飛行機に乗り込んだら、すぐに腕時計を現地時間に直しましょう。
 2)現地の到着時刻に合わせて機内での就寝時間を調整しましょう。
 3)機内食はしっかり摂りましょう。
 4)太陽光をしっかり浴びるようにしましょう。


・・・機内での安眠対策・・・
 1)前日は多少睡眠不足にしておきましょう。
 2)空腹でなくても機内食を摂るようにしましょう。
 3)目に入る光が遮断されると、脳は睡眠を促すようになるのでアイマスクがお勧めです。
4)飲酒は機内の気圧が低い為、とても酔い易く量に気をつけましょう。
 5)最終手段として睡眠薬ですが、作用時間と到着時間の事も考えて服用しましょう。


時差ボケを解消して快適な旅を過ごしましょう!

(2013年8月24日更新)

エコノミー症候群


江戸末期の思想家吉田松陰は、「飛耳長目」と言われる思想を残し、東北から九州までを行脚するなど、人は旅をして学識を広めるものでもあると説いています。
この夏遠出の旅行を計画されている方も多いと思いますが、注意して頂きたい病気について触れたいと思います。


・・・エコノミー症候群とは・・・
足の静脈(血管)に出来た血の塊(血栓)が、血管の中を流れて運ばれ、肺で詰まってしまう病気です。
太い血管に詰まると、肺の広い範囲に血液が流れなくなり、重症の場合は死に至る事もあります。

・・・どんなときに起こりやすいか・・・
飛行機の中は空気が乾燥しているため、体から多くの水分が失わてしまいます。
更に飲酒をする場合にはアルコールの利尿作用により通常よりも尿が増えるので、飛行機による移動は血栓が出来やすくなります。
タクシー運転手や長距離トラック運転手のように長時間同じ姿勢の職業に従事される方にも起こります。

・・・注意が必要な方・・・
40歳以降の中高年者に多く、高齢になるほどリスクは増えます。
妊娠・出産後、経口避妊薬を服用中の方や癌の方も血液が固まり易いので注意が必要です。
糖尿病、脂質異常症、高血圧症、骨折直後の場合は引き金になり血液が固まり易くなる事があります。

・・・症状は・・・
片側の足(膝の裏など)の浮腫みや痛み
息苦しさ、胸の痛み → 足に出来た血の塊が肺に詰まる事で起きます。
失神、心拍数の増加


・・・予防法・・・
定期的に足のマッサージをしましょう。
こまめに水分摂取をしましょう。
血流を良くする為、時々深呼吸したり、ゆったりとした服装をしましょう。

弾性ストッキングや圧力ソックスは足首から脹脛へと上にいくに従って段階的に圧力値が低くなるよう設計されています。
この圧力で末端から心臓へ血液を押し上げて循環させる効果があるので血栓が出来にくくなります。

◎足の運動
1〜2時間毎に席を立ってトイレに行くようにしましょう。
スペースを見つけ軽く足の屈伸運動をしたり、踵の上下運動を時々しましょう。

重要! 血行が悪くなるので足を組まないようにしましょう。

エコノミー症候群は移動中だけでなく、旅行後一週間経過した後にも起こる事があります。 予防する事が可能ですのでぜひ参考にして下さい。

(2013年8月8日更新)

熱中症対策


本格的な夏の到来ですが、“世界一の酷暑”は100年前米カリフォルニア州デスバレーで、56.7度と観測されています。
因みに日本の最高気温は40.9度(埼玉:熊谷、岐阜:多治見)。
この時期の代表的な疾患は熱中症で、屋外だけでなく、屋内でも発症しやすく重症化しやすいと言われています。

・・・ 熱中症とは ・・・
高温多湿が原因で体の水分や塩分のバランスが崩れ体温調節が破綻し、頭痛や吐き気、倦怠感など様々な症状を引き起こす病気です。
重症になると意識障害などが起こります。


<熱失神>(軽症)現場での処置で対応
症状:めまいや失神
原因:皮膚血管の拡張により血圧が下がり、脳への血流が減少して起こる
処置:体を冷やす

<熱けいれん>
症状:お腹や脹脛などの筋肉の痙攣
原因:水分や塩分、ミネラルが不足した為
処置:薄い食塩水やスポーツ飲料を飲む

<熱疲労>(中等症)病院に受診する必要あり
症状:大量の汗をかく、頭痛、めまい、吐き気、嘔吐、倦怠感、体温上昇(39度位)
原因:大量の汗をかいた分の水分・塩分の補給不足による脱水症状が起こった為
処置:病院で点滴などの処置を受ける。病院到着までは体を出来るだけ冷やす

<熱射病>(重症)入院して集中治療の必要あり
症状:汗が出ない、意識障害、体温上昇(40度以上)
原因:体温調節機能が上手く働かず体温が上昇した為
処置:命に関わる危険な状態の為、身体を冷やし直ぐに救急車で病院に搬送する


・・・ 処置 ・・・
●涼しい場所に移動
日陰やクーラーの効いた場所へ移動し、衣服を緩め、横になって体を休めましょう。
●体を冷やす
首筋や脇、脚の付け根などを保冷剤、氷、冷たいタイオル等で冷やすと効果的です。
●水分・塩分の補給
お水だけでは塩分が摂取出来ないのでスポーツドリンクで補給すると良いでしょう。


・・・ 予防 ・・・
●睡眠を十分にとりましょう。
●吸水性、通気性、速乾性のある衣服を心掛けましょう。
●小まめに水分、塩分を補給しましょう。
●外出時は出来るだけ日陰を歩くなど直射日光を避けましょう。
●冷涼グッズを上手く使いましょう。
●日頃から汗をかく習慣を身に付け、暑さに負けない体力作りをしましょう。

(2013年7月24日更新)

日焼け後のお手入れ方法


油も煮えたぎるほどの暑さの意味で「油照(あぶらでり)」という言葉があります。
例え外に遊びに行かなくても、通勤だけでも日焼けしてしまいます。
どのように対処するかでその後のお肌が大きく変わります。

そこで今回は、日焼けケアについてご紹介致します。

日焼けの起こるメカニズムは、
「太陽に当たる→紫外線を浴びる→表皮の中のメラノサイトがメラニン色素を作り出して紫外線を吸収、真皮へ入るのを防ぐ」
このメラニンで肌が黒く見えるのです。
メラニン色素は、本来、皮膚の新陳代謝が盛んな肌なら、長時間、皮膚の中に留まることなく垢となって剥がれ落ちるか、途中で分解されて毛細血管を通って排出されます。
しかしメラニン色素が上手く排出されず、皮膚の中に留まっているのが『シミ』です。


その為には、“お肌の新陳代謝を活発にしてあげること”がとても大切になります。

・・・肌の新陳代謝を良くするために・・・
(1)十分な睡眠を取って疲労を取り除く
(2)ビタミンA・C・E、カロチンを含む食物を意識して摂る
(3) 保湿、美白化粧品


・・・日焼けしてしまったら・・・

【冷やす】
日焼けは、軽度の火傷と一緒です。
そのため日焼けによって赤くなってしまった部分に氷嚢やアイスノン、または冷やしたタオルを当てて下さい。
日焼けして半日から1日後が一番炎症が起きやすいと言われているので、早めのケアがポイントです。
日焼けをしたら熱をとり、炎症を鎮めることが大事です。

【水分補給をしよう】
日焼けは肌の内側の水分が奪われることによって、シミやシワが出来てしまいます。
そこで、ミネラルウォーターなどで、しっかりと水分補給をすることが大切であると言えます。
水分を摂るか摂らないかで、肌の回復力に大きな違いが生じるのです。

【保湿をしよう】
日焼けした後の肌の赤みが治まってきたら、化粧水で保湿をして下さい。
日焼けは紫外線によって肌の水分が失われている状態です。口からの水分補給だけでなく、肌への水分補給も必要です。
肌の状態が落ち着いてきたら、乳液やクリームで肌の水分を逃さないようにしましょう。


日焼けのアフターケアを怠ると思わぬトラブルに陥る可能性があります。
日焼け後は体力も落ちているので、しっかりと睡眠をとり、食べ物にも気を遣いましょう。

(2013年7月10日更新)

頭皮ケア


200年以上前にリッターによって発見された紫外線ですが、日照時間が長い5〜7月は紫外線量が最も多くなります。
お肌の紫外線対策には気を遣っていても、髪や頭皮は無防備になりがちです。
髪や頭皮も紫外線を浴びて日焼けをすると様々なトラブルが発生します。
目にみえない紫外線から髪や頭皮を守りましょう。


夏場は、毛根から分泌される皮脂が増えるため、頭皮はオイルを塗ったような状態になり、普段よりも日焼けをしやすくなっています。
また、強い紫外線によって細胞がダメージを受けると肌と同様に老化が進み、髪の成育に影響を与えます。


<日焼けした髪>
紫外線を浴びると、髪をつくるたんぱく質が変性し、キューティクルが剥がれ易くなります。
◎パサつきやゴワつきを感じる、艶、潤いがなくなる、切れ毛、枝毛になる

<日焼けした頭皮>
頭皮が日焼けすると乾燥や炎症が起こりやすくなります。
◎赤み、痒み、 頭皮が剥ける、 抜け毛が増える

紫外線によるダメージは年齢に関係なく起きる「光老化」です。

・・・光老化とは・・・
光老化は、慢性の紫外線障害で、人生を通して浴びた紫外線の総量に関係し、乳児期から子供時代に浴びた紫外線が多いほど、光老化が早まると言われています。
光老化は自然老化の進行を加速させたり、より深刻な状態にするなど髪や皮膚に大きな影響を及ぼすとされています。


・・・光老化対策・・・

○帽子、日傘の使用
帽子をかぶったり、日傘を差すことで髪と頭皮を守ることが出来ます。
UVカット機能を備えた商品を上手く利用しましょう。

○うっかり日焼けに注意
曇りや雨の日でも、紫外線の影響は受けますので、対策を怠らないようにしましょう。

○UVケア製品の活用

○外出時間の調整
紫外線が強い10時〜14時の外出は控えましょう。

○ビタミンが豊富な食べ物の摂取
抗酸化作用の強いビタミンE、ビタミンCの多い食品を摂って日焼けの被害を最小限に抑えましょう。


紫外線のダメージは細胞内に蓄積されます。
早速今日から紫外線対策を始めましょう。


(2013年6月27日更新)

食中毒


梅雨の季節はジメジメして過ごしにくいですが、この時期に彩りを添えるのが万葉集にも詠まれている紫陽花です。
昔から親しまれてきた紫陽花ですが、毒があるようです。

今回は紫陽花の毒ではなく、細菌が原因で多く発生する食中毒についてのお話です。
その理由のひとつが「高温多湿」で、食中毒を引き起こす細菌の多くは室温が約20度で活発に増殖し始め、人間の体温位で増殖のスピードが最も速くなります。
また湿度60%以上になると食中毒が増え、そのうえ夏バテによる免疫力低下が原因になります。


主な原因は「細菌」と「ウイルス」です。
さらに細菌が原因となる食中毒は、大きく「感染型」と「毒素型」に分けられます。

☆細菌性「感染型食中毒」
食品中の細菌が体内に入り、腸の中で増殖し、食中毒を起こします。

☆細菌性「毒素型食中毒」
食品中で増殖した細菌から発生する毒素を食べることによって食中毒を起こします。
この場合、加熱などによって細菌自体を殺菌しても、毒素が耐熱性であれば食中毒になります。

☆ウイルス性食中毒
ウイルスが原因となる食中毒で、細菌性と違い、冬に発生ピークとなります。


・・・食中毒の予防ポイント・・・

1)買い物をする時
消費期限の表示をチェックし、肉や魚などは、ビニール袋に分けて入れ、肉汁などを漏らさないようにしましょう。
冷蔵や冷凍が必要な食品の購入は買い物の最後にし、出来るだけ早く帰宅しましょう。

2)食品を保存する時
冷蔵庫は10度以下、冷凍庫はマイナス15度以下が目安になります。
冷蔵庫内では肉汁などが他の食品にかからないように、食品ごとに別の容器に保存しましょう。
肉・魚・卵などを扱う時は、その前後に必ず手洗いをしましょう。

3)下準備
作業に入る前には必ず手洗いをしましょう。

4)調理の時
加熱調理の必要なものは十分に加熱をし、電子レンジを使う時は、専用容器を使いましょう。

5)食事の時
盛り付けは清潔な手で清潔な食器を使いましょう。

6)食品が残った時
保存は清潔な食器等を使い、時間が経ち少しでも怪しいと思ったら思い切って捨てましょう。


(2013年6月12日更新)

紫外線対策


1801年リッターによって発見された紫外線は、地上に届く太陽光の6%を占めています。
特に5〜6月にかけて紫外線量は年間で最も多い時期になり、注意が必要です。

・・・紫外線とは・・・
太陽光線のうち、波長が短く、エネルギーの高い光をさし、物資に化学変化を起こし易い特徴があります。
それは波長によってUV-A波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられます。

<UV-A>
「日常紫外線」「生活紫外線」と呼ばれ、長時間浴びるとメラニン色素が作られ、肌の色が黒くなります。
表皮の奥の真皮まで到達する為、お肌のコラーゲンなどを変質させ、肌荒れやシワなどの原因となります。

<UV-B>
オゾン層で殆ど吸収されますが、一部は地表へ到達し皮膚や眼に有害です。
日焼けや皮膚がんの原因になります。

<UV-C>
オゾン層に吸収され地表に殆ど到達しません。


・・・紫外線の害・・・

<皮膚の老化>
顔や手の甲などは子どもの頃から繰り返し浴びている紫外線により、遺伝子が変異したり、遺伝子の働きに異常が生じ、紫外線を浴びていない皮膚よりも、シミやシワが出来易くなります。

<遺伝子DNAを傷つける>
紫外線は細胞のDNAを傷つけます。それが日焼けです。
遺伝子DNAに傷が付いた状態で細胞分裂すると間違った遺伝情報が伝達され、がん発症に繋がる可能性があります。
日焼けを繰り返すことは皮膚がんの誘因となります。

<目への影響>
角膜や水晶体などは紫外線を吸収し目を守る働きがありますが、多量の紫外線を浴びると目の充血や涙が止まらない、眩しいなど様々な障害が現れてきます。
また長期に渡り水晶体に紫外線が蓄積されると、水晶体が老化し白内障の原因にもなります。

<免疫力低下>
大量の紫外線(UV-B)を浴びた場合、紫外線を浴びた皮膚だけでなく、全身の免疫機能が抑制されることが分かっています。
また紫外線を浴びる事によって活性酸素が発生するので疲れを感じやすくなります。


・・・紫外線対策・・・

1)UVの強い時間の外出を避けましょう。
10〜14時は紫外線量が多いので、屋外で過ごす時間を少なくする事をお勧めします。

2)日陰を利用しましょう。
日陰では約50%の紫外線を防ぐ事が出来るので上手く日陰を利用しましょう。

3)日焼け止めクリーム
UVカットクリームは効果がありますが、皮脂や汗で落ちてしまう怖れがあるので塗り直しをお勧めします。

4)帽子やサングラスを使用しましょう。
シミやシワなどは紫外線が直接当たる部分に生じる事がほとんどです。
先ず帽子で直射日光を避け、空気中で散乱して届く紫外線にはUVカットクリームを補助的に使用される事をお勧めします。


(2013年5月29日更新)

たばこの弊害(その2)


禁煙チャレンジ

禁煙を決意してもついつい吸ってしまうのはなぜでしょう。
タバコの煙に含まれるニコチンが麻薬のような依存性を持っているからです。
「ニコチン依存症」という病気になり、これは意思の力だけでは治す事は難しいので、改めて新しい禁煙治療法や禁煙時の心構えなどをご紹介します。


○ニコチン切れの主な症状
タバコが吸いたくなる。気分が落ち込む。イライラ感。
気持ちが落ち着かない。
物事に集中出来ない。寝つきが悪い。

これらの症状は、禁煙初期に強く現れる症状ですが徐々に治まっていきます。


・・・新しい治療法・・・
ニコチンを含まない飲み薬とは
⇒イライラなどのニコチン切れ症状を軽くするほか、タバコをおいしいと感じにくくします。
1日1回から始め1日2回食後に飲みます。
飲み始めの一週間はタバコを吸いながら服用し、8日目には禁煙を開始します。
一般的には12週間服用します。

1)一定の要件を満たすと健康保険等が適用されます。
2)飲むだけなので簡便です。
3)ニコチンを含みません。


・・・禁煙中にタバコを吸いたくなる時の乗り越え方法・・・

<生活面>
食べ過ぎないようにする。
夜更かしをしないようにする。
アルコールを控える。

<環境>
タバコやライターを処分する。
タバコの煙のあるようなところを避ける。
禁煙を周囲に宣言する。

<行動>
深呼吸をする。
体操をする。
水や氷を口に含む。
シャワーを浴びる。
歯磨きをする。ガムを噛む。


・・・禁煙したら体重が増えたので心配・・・
禁煙すると味覚や胃腸の調子が改善される為、食欲が増し体重が2〜3kg増加します。
口寂しいときはノンシュガーガムやアメ、氷などを口にし、禁煙が続けられる見込みがついたら少しずつ減量しましょう。

・・・減煙の効果は?・・・
タバコの本数を減らしても、無意識に深く吸ったり根元まで吸うなどして調整することがあります。
こうなると体内に入る有害物質量は変わらず、喫煙間隔が長くなるとニコチン切れ症状は一層強くなり、次の一本がとてもおいしく感じ、禁煙が難しくなる傾向があります。


タバコは百害あって一利なし。もう一度禁煙にチャレンジしてみませんか。


(2013年5月15日更新)

たばこの弊害(その1)


『この里に手まりつきつつ子どもらと遊ぶ春日は暮れずともよし』

と歌った良寛さんは酒やたばこが大好きで、「一本ちょうだい」と貰いタバコをしていたと言われています。
今回は、「百害あって一利なし」と言われている、タバコの害について調べてみました。


・・・タバコの歴史・・・
タバコはナス科タバコ属の植物で、マヤ文明では神に捧げる植物として、儀式や呪術的な治療にも利用され、徐々に安らぎを得る為の嗜好品として使われるようになりました。


・・・タバコはどうして体に悪いのか・・・

<タバコの三大有害物質>
1)ニコチン:依存性の高い物質で、肺喫煙すると約8秒で脳を刺激し、血中濃度は数分で高くなります。
中枢神経系に作用し、少量では興奮作用、大量では鎮静作用を示します。
2)タール:フィルターに茶色く付着するいわゆるヤニのようなべっとりしたもので、その中にベンツピレンやニトロソアミンなど数十種類の発がん物質が含まれています。
3)一酸化炭素:酸欠状態を起こす物質で、酸素の180〜200倍の結合能でヘモグロビンと結合します。


・・・受動喫煙とは・・・
他人が吸ったタバコの煙を吸わされることを言い、その煙の性質により喫煙者が吸い込む主流煙と火のついた先から出る副流煙があります。
前者は燃焼温度の高い部分で発生し、たばこの内部やフィルターを通過するのに対し、後者は低い温度で不完全燃焼するため有害物質の濃度が高くなります。


・・・受動喫煙によるとみられる症状、病気・・・

<症状>
目の痒み、目の痛み、涙、目にしみる、のど痛み、咳、心拍数の増加、指先の血管収縮

<体への影響>
肺がん、副鼻腔がん、気管支喘息の悪化、呼吸機能の低下、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化

<妊婦・新生児への影響>
不妊、流産、早産、乳幼児突然死症候群、新生児の低体重化、新生児の将来の肥満

・・・子どもへの影響・・・
成長過程にある子どもは、中耳炎、気管支炎や肺炎、喘息を発症しやすい事もよく知られています。
また低身長や言語能力・知能の低下、注意力散漫等の傾向が報告されています。
親が喫煙しているとその子どもはタバコの煙に慣れ、将来喫煙者になる可能性も高くなります。


(2013年4月18日更新)

春のうつ病


公園の桜が、どのくらい芽を吹き始めているのかな・・・。
と思いを廻らしながら散策をするのが楽しい季節になりました。
一方で花冷え、寒の戻りのような言葉があるように春は気温が不安定です。
昼夜での気温差が大きく、季節の変わり目は体調を崩しやすい季節と言われています。
自律神経はこの気温の変化に対応しようと悪戦苦闘しだします。
この体調の悪化からこの時期うつ病になる人も少なくないのです。

・・・うつの原因・・・
はっきりとした原因はまだよくわかりませんが、脳内の神経伝達物質の働きが悪くなる事やストレスや体調、環境の変化などさまざまな要因が重なって発病すると考えられています。

<環境要因>
家族や親しい人の死、仕事や財産の喪失、人間関係のトラブル
就職や退職、転勤、結婚や離婚、妊娠、出産、引越し

<体の要因>
慢性的な疲れ、癌、脳血管障害、出産、更年期


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃うつ病になりやすいタイプ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
真面目で責任感が強く、周囲の評価の高い人が多いといわれています。
自分の許容量を超えて頑張りすぎたりストレスを溜めこんだりしまうため心のバランスを崩してしまいます。


・・・うつの症状・・・

<こころの症状>
気分が落ち込む、悲しい気持ちになる、憂うつ、集中力の低下
決断力がない、会話が面倒になる、身だしなみに関心がない

<からだの症状>
眠れない、夜中に何度も眼が覚める、食欲がない、体がだるい
疲れがとれない、月経不順、息苦しさ、頭痛、頭重感、便秘、胃の痛み


・・・心がけ・・・・
●オーバーペースにならないようにする。
●生活リズムを守る。
●一人で考え込まないで誰かに相談する。
●一つの事に固執しないで気分転換をする。
●軽い運動かスポーツをする。

・・・専門医にご相談を・・・
うつ病のサインに気づいたら、早めに専門医にご相談される事をお勧めします。
治療にはすこし時間がかかることもありますが、ゆっくり休養をとり、場合によっては薬による治療で日常生活の支障も軽くなっていきます。

(2013年3月22日更新)

花粉症対策


一説にはエジプト文明の頃より存在が記述されていた花粉症ですが、日本では、1961年に進駐軍の持ち込んだブタクサによる花粉症を発見したのが花粉症報告の端緒とされます。

・・・花粉症とは・・・
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみを引き起こす病気です。
スギ花粉の他にヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなども原因となり、病院で原因の花粉を調べることが出来ます。

・・・症状が現れるまで・・・
花粉が鼻や目の粘膜に付着する事から始まり、粘膜にある免疫関連細胞が花粉を異物(抗原)として認識すると、抗体(IgE抗体)がつくられます。
ふたたび花粉が粘膜に付着すると、花粉を認識した抗体は、細胞を刺激して、ヒスタミンやロイコトリエンなどの物質を放出させ、抗原である花粉を追い出そうとし、ヒスタミンは鼻粘膜の神経を刺激してくしゃみを起こさせ、鼻水で花粉を洗い流そうとします。


・・・治療・・・

<薬物療法>
花粉が飛散する2週間位前から症状を軽減させる目的で抗アレルギー薬の服用を開始します。

<減感作療法>
原因となる抗原(花粉)を、少しずつ増やしながら注射し、アレルギー反応を弱めていく治療法です。
数年続ける必要がある上必ず治るとは限りません。

<手術療法>
鼻の粘膜の一部をレーザーで焼いて、花粉が付着してもアレルギー反応が起こらないようにする治療です。
粘膜は再生するので花粉症も再発すると言われています。


◎薬の飲み合わせについて
医師の処方箋でしか処方されなかった薬がスイッチOTCとして、薬局で購入出来るようになりました。
薬の飲み合わせについては、インターネットなどで公開されているものもありますが、自己判断せず、医師や薬剤師に相談される事をお勧めします。

→心臓病の薬を飲んでいる方
花粉症の薬でエフェドリンが含まれているものは要注意です。
エフェドリンは交感神経系を刺激するタイプですが、これは、狭心症の薬とは反対の作用ですので薬が効かなくなることがあります。
必ず医師に御相談して下さい。

┏━━━━━━━━━┓
┃セルフケアポイント┃
┗━━━━━━━━━┛
○花粉が付着しやすい素材の衣服の着用は避けましょう。
○家に入る前には衣類や髪に付着した花粉をはたき落としましょう。
○室内では加湿器を使用し室内の湿度を上げれば、空中での浮遊物を防ぐ事が出来ます。
○外出時はマスクや眼鏡、帽子を着用するようにしましょう。

しっかりと花粉症対策をし、春を思いっきり楽しみたいものです。

(2013年3月10日更新)

耳よりな話


『東風吹かば にほひをこせよ 梅花主なしとて 春を忘るな』

この詩にも登場する東風(コチ)ですが、有名なことわざの「馬耳東風」にも使われていました。
春が待ち遠しいですね。馬は春を感じる東風が分からないとの事ですが・・・。
本当なのでしょうか。

私達は不便を感じなければ耳の存在を忘れてしまいがちです。

・・・耳の構造と耳垢について・・・
耳穴の入り口から鼓膜までの距離は、約3cm。
入り口から1cmの所に耳垢の元となるアブラを分泌する耳垢腺があります。
耳垢があるのはこの部分だけでこれより奥にたまることはありません。

耳垢は外耳道にある耳垢腺と皮脂腺から分泌される粘液と剥がれ落ちた表皮やホコリなどから出来ています。
耳の中の異物を包み込みながら排出するという役目ももっています。
耳垢は酸性で、殺菌作用があるため、菌が繁殖しにくく、また脂肪が含まれているため、皮膚の表面を保護してくれます。
尚、この感染防御の成分は乾燥耳垢に多く含まれ、日本人の80%余りは乾燥耳垢です。
欧米では、湿性耳垢が多数を占めるため、外耳疾患が多いと言われています。

・・・耳掃除の仕方・・・
自分で自分の耳掃除をする時は、綿棒をおすすめします。
お風呂上りにそっと拭く程度で十分です。
耳かきで耳垢を奥へ押し込んでしまうことも多いので、奥まで掃除はしないで下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人の耳掃除をする時のポイント┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
耳を後ろに引っ張ってから上に移動させると耳の穴が真っすぐになって奥まで見やすくなります。
しかし耳の中は骨の上に薄い皮膚がかぶさっているだけなので傷がつきやすいです。
傷がつくと血液が出たり、体液が出たりします。
体液は栄養を含むので雑菌が繁殖します。
そのため外耳炎を起こし腫れて赤くなり痛みも伴うようになります。

目安
●深さは1cmくらいまで
●掃除頻度は1度/月くらい

耳垢の取り過ぎは外耳炎のもとですのでほどほどが良いと思います。

(2013年2月22日更新)

突然起こる脳卒中


『沫雪かは だれに降ると見るまでに 流らへ散るは 何の花そも』

西高東低の、冬型気圧配置でないと見られない美しい光景を歌っていますが、この時期に多く見られるのが脳卒中です。


・・・脳卒中とは・・・
脳梗塞と脳出血、くも膜下出血に代表される脳の病気の総称で、その約7割は脳梗塞によるものです。
片側の手足の麻痺やしびれ、呂律が回らない、激しい頭痛、意識の混濁などが突然起こり、日本人の死因の第4位(2011年)を占め、寝たきりになる原因の約3割が脳卒中などの脳血管疾患です。


・・・予防・・・
1)急激な温度変化を避ける
暖かい場所から寒い所に急に移動すると血圧が急上昇し、脳卒中を引き起こす危険性があります。
玄関や廊下、お風呂の脱衣所などの室温管理に気をつけましょう。

2)過労・睡眠不足を避ける
脳卒中の誘因になる、夜更かしをさけ、生活リズムを整えましょう。

3)ストレスをためない
精神的緊張や不安が持続すると、循環器にも負担がかかります。ストレス発散法を見つけましょう。

4)トイレに注意
排便時の「りきみ」で血圧が上昇します。
特にクモ膜下出血の20%は用便中に起きています。
トイレ内の室温や用便の際は暖かい服装を心がけるなどの工夫をしましょう。

5)食事のバランス 塩分や脂肪の摂りすぎに注意しましょう。
野菜や果物などに含まれるカリウムはナトリウムを排泄し血圧を下げる働きがあります。

6)適度な運動
30分程度のウォーキングなどの有酸素性運動は、血糖値や血圧を改善します。

7)禁煙
タバコの煙の中にあるニコチンは、血管を収縮させ、動脈硬化の促進の原因になります。
喫煙者は、タバコを吸わない人に比べて循環器疾患やがんの発症する危険性が高くなります。


脳卒中を起こさないためには、血管を大切にすることが最大のポイントです。
日頃からご自身の血圧を測定し、食事や飲酒、喫煙などの生活に気を配慮し、規則正しい生活を心掛けましょう。


(2013年1月24日更新)

免疫力について


私たち人間の体にとても重要な役割を果たしているのが「免疫」です。
細菌やウイルスなどから体を守る力の事です。
この免疫力が正常に働いていると病気を未然に防いでくれます。
今回は免疫力について分かり易くご説明したいと思います。


・・・免疫力が低下する主な原因・・・

◆過度のストレス
ストレスを感じると体は免疫力を下げます。
女性ホルモンや成長ホルモンの分泌も減少します。
このような状況が長期化すれば免疫機能が低下し様々な病気を引き起こす原因になります。

◆食生活の乱れ
食の欧米化が進み、動物性たんぱく質を摂りすぎると免疫バランスを崩す原因になります。
消化に時間がかかり腸内で腐敗発酵を起こし悪玉菌などの毒素がつくられます。

◆不規則な生活
夜更かしや昼夜逆転といった生活リズムの乱れも免疫系に悪影響を及ぼします。
疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、肌荒れや吹き出物となって現れます。


・・・解消法・・・

◆睡眠
睡眠と免疫は深い関わりがあり、睡眠不足が続くと免疫力が低下し病気を引き起こします。
睡眠の質を高めるには、6〜8時間の睡眠が最も効率が良いと言われています。

◆適度な運動
体を守る白血球(免疫細胞)が運動する事によって活発に働くようになります。

◆ストレス対策
過剰なストレスは免疫力を乱します。
気分転換を図り、時には思いっきり笑ってみましょう。
笑う事によりストレスが発散され、脳に刺激を与え、NK細胞を活性化させ、ガン細胞抑制効果があると言われています。

◆体温を上げる
体温(35度台)が低いと、細菌などに対する抵抗力が低下し、病気にかかる危険性が出てきます。
出来ればシャワーではなく湯船にゆっくり浸かる時間を多く持ちたいものです。

◆栄養バランスのよい食事
栄養豊富な季節の野菜は免疫力を高めてくれます。
意識して摂るようにしましょう。
そして腸を元気にする事がポイントです。
腸が元気でなくなると悪玉菌が増えすぎ免疫力が低下します。
ヌルヌル食品や海藻、こんにゃくなどの食物繊維の豊富な食材やヨーグルトは腸の働きを助けてくれます。


空気が乾燥し、細菌やウィルスが増える季節です。
免疫力をアップさせて病気に負けない体を作りましょう。


(2012年12月19日更新)

体にやさしい二日酔いのお話


クリスマスや忘年会、新年会とお酒の機会の増える時期になりました。
ちょっとした心がけで体に優しいおいしいお酒を頂く事が出来そうです。

今回は二日酔いにやさしいお話をお調べ致しました。


・・・二日酔いはなぜ起きるのでしょう・・・。

二日酔いは体の中に取り込んだアルコールが完全に分解されず、体内に残ったままになるために起こると考えられています。
アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。
アセトアルデヒドは毒性が強いので十分に分解されないで体内に残ると、頭痛や吐き気、動悸などの症状が出ます。


・・・防止策・・・

1)空腹での飲酒は避けましょう。
胃腸に対する刺激が強すぎ、胃粘膜を荒らしてしまいます。
また空腹ではアルコールが吸収されやすく、血液中のアルコール濃度が急激に上昇し、酔いの回りが早くなります。
飲酒の前に牛乳やチーズ、梅干や柑橘類の果物を食べるとアルコールの吸収が穏やかになり、酔いが回りにくくなります。

2)おつまみを気をつけましょう。
肝臓に負担のかかる脂っこいものや血圧を上げる塩分の強いものは出来るだけ避け、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んだものをバランスよく摂るようにしましょう。
 →おすすめ食材:チーズ・豆腐・枝豆・鶏肉・あさりなど

3)時間をかけてゆっくりと。
肝臓はゆっくりと少しずつアルコールを分解していきます。
そのため肝臓がアルコールを分解するスピードより早いペースでお酒を飲むと、アルコールの分解が上手くできなくなってしまい、血液中のアルコール濃度が高くなり、早く酔いが回ってしまうことになります。

4)お水と一緒に飲みましょう。
お酒とお水を一緒に飲む事は喉の渇きや血液中のアルコール濃度を抑えたり、胃や食道などの粘膜をまもる事が出来ます。


・・・それでも二日酔いになってしまったら・・・

◆まずは水分摂取を!
アルコールは利尿作用があるため脱水状態になります。
脱水状態のままでは脳梗塞などの疾病を発症してしまう恐れがあるので、水分摂取を心がけましょう。

◆ビタミンの補給
アルコールを分解するのに必要な酵素ですが水溶性ビタミン(身体に必要な量を摂取すると、余分なものは体外に排泄されやすい)は体内から流れ出てしまいます。
ゴマ、しいたけ、のりなどの食材の入ったおつまみを摂りましょう。

◆入浴
血行をよくし新陳代謝を活発にしてくれます。
ぬるめの湯船にゆっくりつかると効果的です。

◆十分な睡眠を
体をゆっくり休めてあげましょう。


(2012年12月5日更新)

冬太り対策


外の気温が下がると体温は必然的に下がります。
体温は下がると体は体温を上げようとエネルギーを使います。
これを基礎代謝といいます。

実は寒くなるほど基礎代謝が上がるので冬はダイエットをするのに大変効果が上がる季節なのです。


・・・どうして冬は太ってしまうの・・・

●気温が低いため冬は食欲旺盛になりがちになる。
●イベントが多くなる時期であり摂取カロリーがオーバーしがちになる。
●肌の露出が少なくなるため洋服で隠せばごまかせるのであまり気をつけなくなる。
●外気温が低く、日照時間も短くなるため外出が億劫になり運動量が低下する。


・・・冬太りを防ぐには・・・

<日常生活>
●日頃からエレベーターやエスカレーターを使用せずに階段を使いましょう。
●電車に乗った時は立ちましょう。
●大掃除はモップや掃除機を使用せずに雑巾がけをしましょう。
●基礎代謝を上げるためにゆっくり湯船につかり身体を温め、血行をよくしましょう。
●体重測定は毎日しましょう。
●体型の変化に気付きやすいようにゆったり目の服装は避けましょう。

<食生活>
●野菜や汁物から食べ始めましょう。
●食事はゆっくりとよくかんで食べましょう。

  目安・・・1口30回以上
       食事時間は1食30分〜1時間

●食べ過ぎ防止のため味付けは薄くしましょう。
●肉類はしゃぶしゃぶなどで脂抜きをしましょう。

┏━━━━┓
┃ポイント┃
┗━━━━┛
体の基礎代謝を上げる事がポイントです。
シャワーだけでなく湯船に浸かり体を温めると効果があります。
そして足を冷やさない事も大事です。
血行が良くなると基礎代謝も上がります。
太ってからダイエットをするのは大変です。
太らないよう日頃からちょっとした心がけを続けたいものです。

(2012年11月21日更新)

ノロウイルス食中毒


秋から冬にかけて急増する食中毒の70%がノロウイルスが原因です。
ノロウイルスはアメリカ・オハイオ州ノーウォークの小学校で検出され、地名に因んで「ノーウォークウイルス」と命名されましたが、その後ラテン語法に従い「ノロウイルス」と定められました。


・・・発生時期・・・
11月頃から発生し始めて、圧倒的に多いのは1月、2月の冬場です。


・・・症状・・・
一般的には原因となる食品などを食べた後、1〜2日で吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱(38度以下)などの症状が出ます。
症状は比較的軽い場合が多く、1〜2日で治りますが1〜2週間は糞便の中にウイルスを排泄します。


・・・感染経路・・・
ノロウイルスに汚染された食品を食べて感染したり、感染した人の糞便や嘔吐物を介して他の人へ感染します。


・・・症状が出たら・・・
嘔吐や下痢が続くときは、脱水状態にならないよう水分補給に努めましょう。
症状が酷い時は直ぐに医療機関を受診しましょう。


・・・予防方法・・・
1)石鹸を用いて手を洗い、流水でよく流しましょう。
2)加熱出来る食品は、中心部まで十分加熱し、特に牡蠣などの二枚貝は加熱して食べると安心です。
3)ウイルスを溜め込んだ二枚貝から他の食品が汚染される可能性がありますので、調理に使用したザルや俎板などの調理器具はよく洗い、熱湯などで消毒すると良いでしょう。


・・・消毒の仕方・・・

○便や嘔吐物が付着した床や衣類、トイレなどの消毒
〜濃度0.1%の消毒液〜
ペットボトルのキャップ2杯分の塩素系漂白剤を、500ミリリットルの空のペットボトルに入れ、その中に水を加え、全体を500ミリリットルにして、出来上がり。

○おもちゃや調理器具などの消毒
〜濃度0.02%の消毒液〜
ペットボトルのキャップ2杯分の塩素系漂白剤を2リットルの空のペットボトルに入れ、その中に水を加え、全体を2リットルにして出来上がり。


処理をする時は必ず使い捨てのビニールの手袋や捨てられる雑巾、ペーパーを使用し、ゴミ袋の袋をしっかりと閉じて捨てましょう。

(2012年11月9日更新)

インフルエンザについて


古代エジプト時代より、記録があると言うインフルエンザですが、16世紀のイタリアでラテン語の「影響」を表す(influenctiacoeli)に因んで呼ばれたのが由来と言われています。
日本には、平安時代に流行したと思われる記述が残されているようです。

・・・インフルエンザとは・・・
38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身の症状が突然現れます。
この他に悪寒、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状もあります。
お子様では稀に急性脳症を、ご高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を併発するなど重症になる事があります。

・・・流行時期は・・・
インフルエンザは流行性疾患であるため、流行が始まると短期間に多くの人へ感染が広がります。
気温が低く乾燥している12月〜3月頃に流行し、特に1月下旬〜2月初旬に集中している傾向があります。

・・・予防・・・
1)ワクチンの接種
かかった場合の重症化の防止に有効と言われています。

2)外出後のうがい・手洗い
付着したインフルエンザウイルスを除去し、手洗いは石鹸を使用し最低15秒以上行うのが望ましいと言われています。

3)休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めます。

4)適度な湿度の保持
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
加湿器などで湿度を40〜60%に保つようにすると効果的です。
但し、60%を超えるとカビやダニが繁殖しやすくなるので注意が必要です。

5)人込みへの外出を控える
出来るだけ短時間で済ませ、やむを得ない場合はマスクの着用が予防に効果的です。

・・・かかってしまったら・・・
早めに医療機関を受診する事をお勧めします。
そして安静にし休養をとり、水分補給を心掛けましょう。
人込みへの外出を控え、咳・くしゃみなどの症状がある時は他人にうつさない為にマスクを着用しましょう。

(2012年10月18日更新)

運動会 〜ケガのない体作り〜


「秋の野に誰聞けとてかよもすがら声ふり立てて鈴虫の鳴く」という詩が思い浮かぶ季節となりました。
運動会やイベント開催のシーズンを迎え、何となく落ち着かない日をお過ごしの事と思います。
運動会はお子さんの成長を実感する楽しい行事ですが、日頃の運動不足で思わぬケガをしてしまう事があります。
そのため、今回はケガ防止に役立つ情報をご紹介致します。


・・・運動会のケガの原因・・・
若い頃、体力や運動能力が高かったお父さん、お母さんが昔のイメージのまま体を動かそうとしますが、実際には年齢を重ねて次第に体力や運動能力が低下し、思ったよりも体が動かず気ばかりが焦ってケガをするという事です。

・・・ストレッチで予防・・・
お風呂上りの体が温まっている時に関節の可動域を広げる事と、固まった筋肉を柔らかく伸ばしておく事でケガをする率がぐんと下がります。


ポイント
○入浴や準備体操など体を温めてから行う
○徐々に強度を増して行う
○痛いのを過度に我慢しない
○体の柔軟性はそれぞれ違うため他人と比べず自分のペースで行う
○息を止めず自然な呼吸で行う


・・・ウォーミングアップ ・・・
運動前の準備体操をしっかり行えばケガの予防になります。
重要な事は体温を上げる事です。軽いランニングなどを行い体を温める事で、心拍数が増し血液に酸素が送り込まれ、筋肉が柔軟となり、運動しやすい状態になります。

体の柔軟性や筋肉の弾力性が増しケガの可能性を低くします。
ふくらはぎ、太腿の表裏、アキレス腱や各関節などを十分にストレッチをしましょう。

・・・クールダウン・・・
ハードな運動によって筋肉内には疲労物質が多くたまります。
放置すると過緊張状態になります。
少しでも回復を早めるためにクールダウンを行う事が必要になってきます。
運動後の呼吸や心拍数が落ち着いてきたらゆっくりとストレッチなどで筋肉を伸ばします。
このとき痛みがある場合は無理に伸ばさずに氷などで冷やすようにしましょう。


帰宅後は、ゆっくりと湯船につかって入浴すると、筋肉もほぐれて心身ともにリラックス出来ます。

(2012年10月6日更新)

「秋の花粉症について」について


年にブタクサ花粉症の報告以来、60種類以上もの原因花粉が報告されています。
現在日本人の約6人に1人が花粉症と言われていますが、秋にも花粉症があります。
春の花粉症より症状は軽いとされますが、放置すると、副鼻腔炎や喘息を併発するなど、慢性化することがあります。

■原因
1.セイタカアワダチソウやブタクサ、ヨモギといったキク科の植物の花粉やクワ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤやハルガヤ、イラクサ科などの雑草の花粉。
2.蛾の羽根を覆っている鱗粉や粉砕された死骸、ユスリカの死骸。
3.夏に繁殖したダニの死骸やその排泄物
4.通年性として、空中真菌(カビ)やダニ、ゴキブリ、ペット(犬・猫)のフケ

■症状
季節を問わず、花粉症の症状は基本的に春と同じで、水のようなサラサラした鼻水と鼻詰まり、くしゃみ、目の痒みが特徴です。
特に、晴天の時は症状が悪化します。

■対策
1.カーペットの掃除は、掃除機で縦と横の十字にかけるようにします。
2.フローリングの掃除は、先ず拭き掃除を行い、埃を舞い上がらせないようにします。
3.布団の天日干しは、叩くことでダニが布団の奥に逃げ込むので、天日干し後は掃除機で十分吸い込むようにします。
4.外出時はマスクやメガネを使用し体内に入れないようにします。
5.動物性蛋白質の多い食事は、免疫機能のバランスを崩し、アレルギー症状を悪化させる可能性があります。
6.原因となる植物が生えている空き地や叢に近寄らないようにします。

症状が酷くなる前に適切な診断を受け、原因アレルゲンを回避するようにしましょう。



(2012年9月20日更新)

「疲労回復」について


●疲労回復に必要な栄養素
体のエネルギー源となるのは、ブドウ糖です。
疲れを感じたら、まず糖質の摂取をおすすめします。
また、疲労物質の乳酸を分解するビタミンB1クエン酸も必要です。
エネルギー源を食べていても、ビタミン・ミネラルの不足で、全身の細胞に供給されない場合もあります。
バランスのとれた食事の積み重ねが大切です。

●おすすめの食材
主食や主菜だけでなく、副菜や果物にもビタミン・ミネラルが豊富な食材をとりいれましょう。

主食ビタミンB1が多い胚芽米全粒粉のパンそばなど。
主菜ビタミンB1&たんぱく質が豊富な豚肉レバーうなぎ牡蠣など。
副菜疲労回復に有効なムチンを多く含むやまのいもオクラ
ビタミンB1の吸収率を上げるアリシンを多く含むにんにくにら玉ねぎなど。
その他クエン酸が豊富なレモングレープフルーツオレンジ梅干し食酢など。


●おすすめレシピ【豚肉とほうれん草の春雨炒め】

〜材料(4人分)〜
・豚肉(薄切り)……100g
・サラダ油……………大さじ1
・卵……………………2個
・ごま油………………大さじ1
・にんにく……………1かけら
・ほうれん草…………80g
・しめじ………………30g
・玉ねぎ………………10g
・春雨…………………40g
●鶏がらスープの素…小さじ1
●オイスターソース…大さじ1
●キムチ………………30g

〜作り方〜
1)ほうれん草は4cm位に、玉ねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りに、しめじは小房に分ける。
2)春雨は下ゆでし、ざるにあげる。
3)フライパンにサラダ油を熱しスクランブルエッグを作り、一度お皿にとる。
4)2のフライパンにごま油・にんにくを入れ、豚肉・ほうれん草・しめじ・玉ねぎ・春雨を炒め、●を入れて更に炒める。
5)3を4に入れ、ひと混ぜしたら出来上がり。


(2012年8月17日更新)

「質の良い睡眠」について


「睡眠は薬に勝る」(Sleep is better than medicine)という英語の諺があります。

人間の体内時計は、日の出と共にはじまり、日の入りで休息するリズム体系となっています。
そこで、質の良い睡眠をとるために、幾つかのポイントを挙げてみたいと思います。

●寝る2時間前までに食事を済ませる
食事を深夜に摂ると消化に時間がかかり、眠りを妨げてしまいます。
止むを得ず遅い時間に食事を摂る場合は、午後6時前後に、夕食の内容の一部(例:茹で卵、ヨーグルトなどの蛋白質食品とサラダ、バナナ等)を摂るようにします。

●寝る1時間前までに入浴を済ませる
寝る直前の入浴は交感神経が興奮し眠れなくなります。
就寝直前の入浴しか出来ない場合は熱いお湯ではなく温めのお湯にしましょう。
帰宅が遅い場合は、睡眠を優先し入浴は翌朝にするのも良いでしょう。

●寝酒はしない
アルコールは寝つきを良くしますが、浅い眠りとなり途中で目が覚めたりするので脳の疲れがとれません。眠りについても脳が休まないので、翌日は倦怠感が募り、仕事の能率が低下してしまいます。

●就寝前にメールやインターネットをしない
就寝前に脳が刺激を受けると、神経が緊張し眠れなくなる可能性があります。
出来るだけ、軽い雑誌や写真集など文字の少ない書物や音楽を聞くことも良いでしょう。

●休日に寝だめしない
平日の疲れを休日で解消しようと夕方まで寝ていると、睡眠と覚醒をコントロールしている体内時計が誤作動し、時差ぼけ状態になってしまいます。
遅くとも11時頃までに起床するようにしましょう。

脳と身体のメンテナンスには、「しっかり食べてしっかり眠る」が基本となります。
それには、1日6時間の睡眠時間が必要と言われています。
1週間の平均睡眠時間が6時間程度とれるよう心掛けましょう。


(2012年8月7日更新)

水分補給について


「五月雨や大河を前に家二軒」という俳句のように、雨量の多い年ですが梅雨明けを前に、熱中症対策が連呼される季節になりました。
ここで少し整理してみたいと思います。

摂取量排泄量
食事
0.6リットル
不感蒸泄
1.0リットル
代謝水(※)
0.2リットル
尿・便
1.3リットル
飲料水
1.5リットル
-


Q. 一日に排泄する水分量はどれ位でしょうか?
 人間の体が排出する水分量は、1日約2.3リットルになります。その内訳は、不感蒸泄(汗や呼吸など)で約1リットル、尿や便で約1.3リットルです。
健康な人は1日の排出量と同じく約2.3リットルの水分を食事や代謝水からと約1.5リットルの飲料水から摂ることになります。

代謝水:食物を消化して栄養素を体内でエネルギーに変換する時に発生する水分。

Q.どういう時に水分が必要でしょうか?
 朝起きた時、スポーツをする時、入浴後、就寝前などに摂ることをお勧めします。
特に、30分以上スポーツを行う場合は、始める30分前や運動中、運動終了後に摂るようにします。

Q.水分補給の場合の飲み物の温度等はどうでしょうか?
 常温、あるいは8〜13度程度に冷やし、冷やし過ぎないようにし100ml程度をこまめに飲むようにします。

Q.普通の水で大丈夫でしょうか?
 0.1〜0.2%の塩分と2.5〜3%の糖度が有効です。糖度は5%を超えると水分の吸収率が低下します。スポーツドリンク(市販)を飲む場合は糖度を確認し、水で薄めて飲むと身体への吸収が早くなります。

「のどが渇いたな」と思った時には、すでに脱水症を来たしています。暑いと感じたら早目に水分補給を心掛けましょう。


(2012年8月7日更新)

皮膚疾患について その2


 ○皮膚の構造と役割

 人間の体は皮膚でくまなく覆われています。
 皮膚の面積が約1.6㎡、重さにすると4㎏もある、体内で最も重い臓器です。

 構造も複雑で、表面だけを見ても一面にうぶ毛が生えていますし、皮溝という細かい溝が幾方向にも走っています。
 皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」という三重構造で成り立っています。
 その中に毛、脂腺、立毛筋、汗腺、爪などがあります。
 これらが互いに働き合い、細菌やケガ、あるいは紫外線などの外敵から内臓を守っているのです。

 表皮の中で最も深部にある基底層では、絶えず細胞分裂を繰り返しています。
 古い細胞は徐々に表面に押し上げられて最後はアカとなって剥がれ落ちます。
 これが表皮のターンオーバー(新陳代謝)の仕組みで、1つの細胞がアカとなって体外に押し出されるまでに、基底層から顆粒層までが2週間、その後、角質層がはげ落ちるのに2週間、全体でおよそ1ケ月かかります。
 この働きのおかげで、少々の傷なら1〜2週間で傷口がふさがります。
 皮膚病を治すうえで、この皮膚の再生力が極めて重要な役割を果たしてくれます。

 例えば、かゆみが強いからといって、かいてしまうと、皮膚の再生を著しく損ないます。
 皮膚病の治療で大切な点は、このターンオーバーです。
 皮膚病の治癒のためには、皮膚を傷つけないで、2〜4週間かゆみを我慢して治療に専念する必要があります。
 皮膚は、体の中の内臓を包む「ふろしき」のような働きをし、様々な役割を果たしています。

1. 外力・化学物質・バイ菌・紫外線から体を保護する。
2. 体温を調整する。
3. 触角・温度・痛みなどを知覚する。
4. 汗・皮脂などを分泌・排泄する。
5. ビタミンDを合成する(カルシウム、骨の代謝に重要)
6. 免疫・アレルギー反応を調整する。
7. 呼吸・吸収(金属、色素、ビタミンA、ステロイドなど)を行う。


(2010年11月17日更新)

皮膚疾患について


 ○7種類の発疹の特徴

 皮膚に現れるすべてのトラブルを扱っているのが皮膚科です。
 皮膚科では、全身の皮膚、爪、毛、粘膜、表在リンパ節を観察し、その形態は7種類に分類されます。

1. 斑  : 皮膚の色の変化で、紅斑、紫斑、白斑、色素斑など
2. 丘疹  : 皮膚面から隆起した小さい病変、触るとザラザラしている
3. 結節  : 丘疹より大きい隆起した病変。大きいものは腫瘤という
4. 水庖  : 皮膚にできる水ぶくれ
5. 膿庖  : 水庖の内容が膿になったもの
6. 嚢腫  : 皮内にできた袋状の病変
7. 蕁麻疹 :掻痒が強く、蚊に刺されたような皮膚の赤い膨らみが出たり消えたりする

 その他に皮膚にできる病変には、表皮剥離、びらん、潰瘍、膿瘍、亀裂、痂皮、胼胝、瘢痕、萎縮、苔癬、苔癬化、疱疹、天疱瘡、座瘡、毛瘡、面皰、紅皮症、 乾癬、脂漏、掻痒症、多形皮膚萎縮症などがあります。
 こうした聞き慣れない言葉があったら、遠慮しないで聞きましょう。
 良い皮膚科医は説明してくれます。

 皮膚科の診察には、視診、触診、問診があります。
 皮膚科特有の検査として、水虫の顕微鏡検査、真菌培養、パッチテスト(アレルギーの原因物質をパッチ絆に塗り貼付し、48時間後に判定する)、光線過敏性試験(皮膚の一部に光線を照射して光に敏感になっていないかを調べる)、ウッド灯試験(発疹に紫外線を当てて蛍光発色しないかを見る検査で、特殊なカビの感染がわかる)などです。
 病理組織学的検査(いくつかの皮膚病のどれかわからない時に行われる)も大切で、これは発疹部を切り取って、顕微鏡標本を作製して調べる検査です。


(2010年11月3日更新)

スポーツは年齢・性別を問わず有効


 現在、日本は高齢化社会に向かい加速しています。
 65歳以上の高齢者人口は21%ですが、2050年には35.7%に達すると予想されています。
 高齢になっても人に頼ることなく自立した生活を送るように心掛けたいものです。

 自分に適したスポーツや運動は何かを知るためにも、メディカルチェックを受けて自分の体力・健康状態をきちんと把握して運動を行うのがよいでしょう。

 個人差はありますが、年齢によって適度なスポーツ・運動の目安があります。

*12歳まで:毎日1〜2時間の激しい運動
*13〜18歳:週3〜5日1時間の激しい運動または毎日30分の適度(年齢相応)な運動
*19〜55歳:週3日1時間の激しい運動または毎日30分の適度(年齢相応)な運動
*56歳以上:週3日1時間の適度な運動または毎日30分の適度(年齢相応)な運動

 無理な運動は長続きしないので、出来るだけ楽しんでできる運動を習慣にしましょう。
 例えば、エレベーターの代わりに階段、車の代わりに歩行、人に頼む代わりに自分で動く、テレビをストレッチしながら見る、など日常生活から変えてみることがセルフケアの第一歩となります。



(2010年10月20日更新)

スポーツと障害


 スポーツをする、「体を動かす」ことにより、骨や軟骨、関節、筋肉などの運動器官はその機能を向上させることができます。
 体力の増強とともに、高血圧、糖尿病、心臓病などの生活習慣病や骨粗鬆症などの予防のためにも運動が必要です。
 あらゆる世代、様々なレベルにおいてスポーツは重要視され、今後ますます盛んになっていくでしょう。

 一方で、その普及に伴い、「スポーツでケガをした時にどうするか」に直面しますが、その対応の仕方を考えてみましょう。
 スポーツによる急性の外傷は骨折、捻挫(靱帯損傷)、打撲、脱臼などです。
 最も多い足・膝関節の捻挫などの急性の外傷では、「RICE」が役に立ちます。

R:Rest(安静)…怪我をした時まずスポーツ活動を中止し動かさない。
I:Icing(冷却)…腫れを増やさない、痛みを軽くするために冷やす
C:Compression(圧迫)…弾性包帯などで圧迫する
E:Elevation(挙上)…患部を挙上し、出来れば心臓より高い位置に保持し、腫れた部分に溜まったリンパ液、浸出液等の組織液を流出させる。

○医療機関への緊急対応を要するケガ
1.頭部:激しい頭痛、嘔吐を繰り返す、意識障害、目に見えにくい。
2.頸部:首が動かない、手足が強くしびれる、手足が動かない。
3.胸や腹部が相当痛む、呼吸が苦しい
4.関節や四肢(手足)の明らかな変形

○スポーツ障害の予防
予防には、ストレッチングがとても役立ちます。普通は反動をつけず無理をしない静的ストレッチングで十分なので、運動をする時は、ストレッチングを運動前および運動後に行うことが理想です。


(2010年10月5日更新)

夏バテとは


夏バテには、日常生活に支障をきたす重大な症状を伴わないことが多いため、はっきりした定義がなく、いくつかの特徴的な症状を総称して「夏バテ」と呼んでいます。
暑い夏を元気に過ごすために、その原因を知り、しっかり予防しましょう。

○夏バテ3大原因
(1) 体内の水分とミネラルの不足
人間の体温は36〜37度の時が最もスムーズに活動するといわれています。夏になると外気温の上昇とともに体温も上がるので、汗をかいてしまい、体内の水分とミネラル分も体外へ排出されます。その為、身体に必要なミネラル分も大量に失われ、脱水症状をおこし、体調に異常をきたします。

(2) 暑さによる消化機能の低下と栄養不足
暑くなると、消化機能が落ちて、栄養の吸収が悪くなり、食欲がなくなってしまいます。栄養の吸収が悪くなると、ビタミン、ミネラル、タンパク質といった身体に必要な栄養素が不足し、夏バテ特有の症状が出やすくなります。また、暑いからといって冷たい飲み物を摂りすぎると、胃腸が冷え、胃の働きが低下しさらに食欲がなくなってしまいます。

(3) 暑さと冷房による冷えの繰り返し
冷房の効いた室内と暑い屋外を往復していると、体温調節をする自律神経が対応しきれずに自律神経失調症を引き起こします。
自律神経の働きをスムーズにさせるには、室内と外気の温度差を5度以内にし、適度の水分補給を行うことが大切です。

《 夏バテ予防 》


毎日の生活をちょっと工夫するだけで、夏バテしない身体をつくることができます。先ず、できることから始めて、暑い夏を乗り切りましょう。

(1) 温度差は5度以内に
室内と外気温の差が、5度以上になると身体の温度調節機能が上手く働かなくなります。冷房温度は省エネ面からも28度をお勧めします。

(2) 頭を冷やして安眠を
頭を冷えるタイプの枕や風邪用の冷やすシートを使うと、涼しく感じます。また、敷布団の上に竹シーツや寝ゴザを敷き、体と布団の空間を作ることで体感温度を下げることができます。

(3) 冷たい飲み物の摂り過ぎはNG
冷たい飲み物を摂り過ぎると、胃液が薄まり消化機能が低下してきます。
例えば、ぬるめのミントティー。ミントには食欲増進や胃腸の消化を高める作用などの効果があるといわれ、爽快感もあります。

(4) 良質のたんぱく質を摂る
たんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂ることが効果的な夏バテ防止になります。たとえ少量でも質の良いものを食べることが大切です。ビタミンの中でも特に重要な糖質の代謝を助けるビタミンBを積極的に摂りましょう。豚肉や精製していない穀類、豆類などに多く含まれています。

(5) 冷えたものは油分も甘味も鈍らせる
冷房の効いた快適な部屋にいると、つい食べてしまい、しかも冷えたものが多くなります。冷えたものは油分も甘味も感じにくくしますので要注意です。


(2010年9月15日更新)

“心の健康”のため、精神科を上手に活用


 精神科医は、みなさんの心の健康を保つのが仕事です。
 もし、ちょっといつもの自分と違う、あるいは家族・友人がいつもと違うと感じたら、精神科医がお役に立てそうか、考えてみてください。
 最初は思い切りがいるかも知れませんが、正しい診断と治療を受けることで、心の健康という大きな実りが得られるはずです。

 精神科医の役割、精神医療のあるべき姿は、社会のニーズによって変わっていきます。
 精神医療に何が求められているか、それは学校で、職場で、家族で、テレビや新聞・インターネットなどのメディアで、みなさん一人ひとりが話し合い、考えていくことにより、変わっていきます。
 もしかしたら心の健康を保つ秘訣は、そうした語り合いができるゆとりの中に隠されているかもしれません。

 最後に、より良い心の健康を保つためのポイントを箇条書きにまとめてみましたので、ぜひみなさんの心の健康に役立ててください。

より良い心の健康を保つためのポイント
1.
人の健康は、体の健康とともに心の健康から。
2.
不安、うつ気分、飲酒問題、不眠・過眠、拒食・過食、認知症なども精神科の領域。
3.
たとえば「うつ病」のように、日頃よく経験するちょっとした心の変化が症状の始まりかもしれない。そのほかに心、気分、気持ち、行動、感覚などの変化や症状に注意してほしい。
4.
自分だけでなく、家族や友人、周りの人たちの症状にも注意。
5.
精神科疾患の診断・治療も進歩している。しかし、まずは精神科を受診してくれないと始まらない。
6.
精神科への偏見をなくし、“心の健康を回復するため”といった気楽な気持ちで受診してほしい。
7.
家庭でも、学校でも、職場でも、そして社会の様々な場面でも、お互いが心の健康や病について話し合い理解し合える環境、精神科に受診しやすい環境にしたい。
8.
治療に際しては、本人の努力とともに、家族、友人、職場の理解・協力が必須。


(2010年9月1日更新)

精神科:アメリカと日本では何が違う?


精神科を受診するのはなかなか抵抗が強いかもしれませんが、どうすれば精神科を受診しやすい環境に改善できると思いますか。
このことについて、アメリカと日本の比較を通して考えてみます。

アメリカでは特に近年、うつ病に対する受け入れがかなり良くなっています。少なくとも、若い世代の間では、うつ病と診断され、抗うつ薬を処方されることに対する抵抗感がぐんと下がっています。日本との違いを感じませんか?
多くの患者さんが、うつ病になっても早い段階で的確な治療を受けられるため、重症になる前に回復しているのです。

社会での認知度も高まっているので、うつ病になって仕事を休むうえでも職場の理解が得られやすく、復帰後もスムーズに仕事に戻れます。アメリカでは、少なくとも精神科医に会うことに対する抵抗感はかなり低くなっており、それは間違いなく患者さんの利益になっています。

幸いなことに日本でも近年、「メンタルヘルス」の重要性は強調されつつあり、特に職場における心の健康の維持が、企業の重要なテーマの一つになってきています。内実はまだまだ様々な改善がなされなくてはならないのですが、心の健康についての議論が広く一般になされる雰囲気が生まれていることは、とても良い傾向だと言えるでしょう。結果として、職場だけでなく、家庭でも学校でも、社会一般の様々な場面でも、人々の心の健康に対する意識が変化し、必要に応じて精神科医の門をたたくことができるようになってほしいです。

一方で、アメリカでは日本と違って民間保険により依存しているので、保険によって使用できる薬が違ったり、保険によって受けられる精神療法の数が制限されたりなどの悩みを抱えています。その点、日本は国民皆保険ですから、精神科を受診した際、患者さんによって治療に差がつけられることはありません。
日米共通の問題は、児童思春期精神科医の不足が深刻で、新しく診察を受けるには長い間待たなくてはならないという状況があることです。そのため、各州の政府も児童思春期精神科医の育成を支援する動きが盛んです。日本でも、今後ますます需要が増える領域だと思われます。

(2010年8月18日更新)

こんな時は精神科医に診てもらおう


最近、耳にすることが増えた「うつ病」、「心の病気」、「精神科」に対してどのようなイメージがありますか?
「怖い」、「関わりたくない」という考えがありませんか?

なかなか本人の姿勢が治療に対して前向きになれないことが、精神科の病気でよく見られることです。
その際は、家族、友人、職場の仲間の理解とサポートが何より必要となります。

自分の調子が、あるいは家族・友人の様子が心配なときに、病気に対する知識があれば、それが理解を助けてくれる場合があるでしょう。

そこで代表的な精神科疾患について、どんな病気があるのか、どんな症状がみられるのか、どんなときに急いで精神科で診てもらった方がよいのか、広く行われている有効な治療法と併せて表にまとめてみました。
参考にしてみてください。

主な病気主な症状例
(これに限りません)
特に急を要する
症状例
(これに限りません)
主な治療法
うつ病気分が沈む。
何も楽しめない。
罪悪感。絶望感。
疲れやすい。
集中できない。
不眠・過眠。
拒食・過食。
イライラする。
死にたいという気持ちが拭い去れない。
家族、友人に死んだほうがマシと訴える。
食事がのどを通らない、体重がどんどん落ちてしまう。
罪悪感にとらわれて、ひどく怯えてしまう。
外来・入院にて
抗うつ薬などの薬物療法
精神療法
電気けいれん療法
躁うつ病気分が異常に高揚する。
自分は特別偉いと思う。
何日も寝なくても疲れない。
早口でしゃべり続ける。
次から次へと考え浮かぶ。
とても払いきれない大きな買い物をしてしまう。
不可能なことをできると言う(ビルから飛び降りるなど)。
何か重要な決断をしてしまい、取り返しがつかなくなる。
何日も寝ないで働き続ける。
自分の考えを過信し、忠告に攻撃的になる。
入院にて
気分安定薬などの薬物療法
電気けいれん療法
不安障害
(パニック障害、強迫性障害等)
何事も心配になってしまう。
不安を拭い去れない。
突然起こる、動悸、息切れ、めまい、しびれ、発汗などの体の症状。
死んでしまうのでは、あるいは気が変になるのではという恐怖感。
何かを確認しないと不安で次のことが手につかず、確認してもまた繰り返さないと不安でたまらない。
このまま死んでしまうのではという発作が何度も起こったり、何時間も続く。
確認のしすぎで膨大に時間がとられ、日常生活に支障が出たり、清潔にするために手を洗いすぎて傷つけてしまう。
外来・入院にて
抗不安薬、抗うつ薬などの薬物療法
特に認知行動療法などの精神療法
統合失調症「幻聴」:誰もいないのに声が聞こえる(自分の悪口を言う声が聞こえたり、複数の声が話し合ったりする)。
「妄想」:誰かに狙われたり、後をつけられたりしていると確信する。話をしても、意味不明な内容の返事が返ってくる。
部屋の整理、身だしなみを整えることができなくなる。
確信が強まり周りの人を傷つけそうになる。
声に従って危険な行動(自分やほかの人を傷つけるなど)を起こしそうになる。
自分の身の回りの世話ができず、食事もとっていない。
異常に興奮して暴れる。
外来・入院にて
向精神病薬などの薬物療法
電気けいれん療法
作業療法
グループホームなどでの生活支援


(2010年8月4日更新)

卵殻膜ってなに??


卵の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜のこと。
ゆで卵を食べる時に、ちょっと邪魔っけなあの薄皮です。
卵殻膜は卵の中にいるヒナをやさしく包み込み、外部の微生物から守りながら誕生へと導きます。つまり、抗菌作用があるんです。

酸にもアルカリにも侵されることのない安定した膜で、卵の保護と言う重要な役目を持っています。さらにこの卵殻膜はコラーゲンの再生促進作用を持っており、自身は何の変化も無く、周辺組織のコラーゲン再生を促進します。これにより傷や火傷の損傷が早く治るようです。この性質を利用して格闘技の選手は古来から傷の特効物として使用してきました。

そんな卵殻膜を使った商品はこちらです。
【海と卵のおくりもの ESMフェイシャル ソープ(洗顔石けん)】
【海と卵のおくりもの ESMアクアモイスト(保湿化粧水)】
【海と卵のおくりもの ESMエクストラ セラム(美容液)】

(2010年02月3日更新)

クエン酸って何??


クエン酸は、レモンやライム、グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれるアルファヒドロキシ酸の一種で、糖代謝(クエン酸回路)の中間体としてエネルギー代謝において中心的な役割を果たしている。俗に「疲労回復によい」、「筋肉や神経の疲労予防によい」などといわれています。

○酸味が食欲増進に働く
○運動時の疲労感を軽減
○疲労回復(糖分+クエン酸)
○尿酸値を減少
○ミネラル吸収率をUP
○ビタミンB6の吸収促進
○鉄の吸収促進
○血液や体液のpH値の正常化
○尿路結石を予防

色々な働きを持つといわれているクエン酸。意識して摂取したいものです。(2010年01月27日更新)

今年のインフルエンザ・ワクチン


 生物の体内でつくられるインフルエンザのワクチンは生産数に限りがあり、政府の見通しでは今年の後半、どれだけ頑張っても1500万人からせいぜい1600万人分が調達できるのみ。  そこで政府は実際に必要な5600〜5700万人分の不足分を輸入で調達しようと考えている。
 しかし海外のワクチンは、効力を増強するための添加物(アジュバント)が入っており、この添加物がかの大原麗子を死に至らしめた原因といわれるギラン・バレー症候群の起因となるといわれている。
 一番良いのは常日頃からの食生活、生活習慣、そしてサプリメントで風邪やインフルエンザに負けない強健な身体をつくることである。(2009年09月01日更新)

おすすめ情報

ブラジル産3種プロポリス

ブラジル産3種プロポリス

価格(税込) 2,786 円

3つの抽出方法で必要成分を取り出した純度の高いプロポリスに加え、美容にいいとされるローヤルゼリーも配合いたしました

鮫肝油

鮫肝油

価格(税込) 2,138 円

お酒が好きな方や、忙しくて規則正しい食事が摂れない方、いつまでも若々しくいたいと願う方へおすすめです

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ログイン

会員サービス

ドクターホットライン®
野口ライフサポート21
野口メディカルプレミアムクラブ
郵送検体システム

事業者様向けサービス

臨床試験の受託
電話相談代行業務
医薬品輸入代行業務
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

SSL グローバルサインのサイトシール
このページのTOPへ
Copyright(C)2009-2009 ドクター野口の健康生活 All rights reserved.